「ファーストドリーム」12/29(日)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

12/29(日)の南篠崎教室は2019年最後の開室日ということでみんなで「門松」を作りました!

竹になる部分、土台となる部分を巻く作業を子ども達に行ってもらいます。紙を丸める工程は紙が潰れないように、また輪が大きくなり過ぎないように力加減が必要となってきます。今回の活動を通して、丁度良い力の入れ方を学んでもらいたいと思います!

 

 

まず初めに門松の意味について説明をしました。

門松はお正月に各家庭に年神様がやってくるための目印となるものです。話を聞く子ども達の姿勢は真剣そのもの!工作を通して、日本の文化や伝統にも触れてもらいたいと思います。

 

 

門松の意味を学んだ後は画用紙やモールを使って実際に作ってきます!

今日は未就学のお子様の中でも年齢層が低いため、モールを切る、巻く作業のみにしぼって活動を進めました。

年齢や得意不得意に合わせて活動を行うことで、「できた」という達成感を味わい、自己肯定感を向上する事ができます。

 

巻き方、切り方一つでも個性豊かな子ども達♪お友達同士で「見て、上手に巻けたよ」「きれいにできた」と声を掛け合っている姿が見られました。

南篠崎教室にも今日作った門松を飾って、良い年越しを迎えたいと思います!

本年もありがとうございました。2020年もよろしくお願い致します。

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/28(土)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

あと4日寝ればお正月~♪
教室も年末ののんびりとした空気が流れ、最近は利用最後のお友達に「よいお年を!」と挨拶をする子の姿も見られます♪

昼食はお雑煮を食べました☆
高学年の子が低学年の子に「お餅はよく噛んで食べるんだよ!」と注意してあげる優しい姿が見られました。
温かいお雑煮を食べて心も体もポカポカ♪

今日は、お正月に欠かせない年賀状と羽子板を作りました!
しかし、今回は工作ではなく『文化的活動』として活動を行いました。
年賀状は『年賀状の書き方を学ぶ』、羽子板は『昔遊びを知り、体験する』を目標としました!

まずは年賀状作り!
みんなはがきが配られると「もう書いていい!?」と待ちきれない様子。
年賀状のお約束4つをお話しました。

IMG_1283

①「あけましておめでとう」と、新年の挨拶をすること。
②今年の振り返りや新年の抱負、イラストを描くこと。
③「今年もよろしくお願いします」で締めくくること。
④日付を書くこと。

書き始めると、すぐに「できた!」という子もいましたが、お約束を忘れている子も…。
「時間はたくさんあるから、ゆっくり丁寧に書いてごらん」と伝えると、全員がお約束を守って年賀状を書き上げる事が出来ました!
みんな気に入ったようで、「従妹にあげよう!」「好きな芸能人に出してみようかな♪」とワクワクしていました♪

次に羽子板作り!
羽子板を使う羽根つき遊びとは、厄払い・魔除けの意味のあるお正月遊びです。

羽子板作りでは、マジックペンで絵を描く作業、牛乳パックをそろえて切る作業、テープを巻く作業など、微細運動が盛りだくさん!


南篠崎教室では、出来ないところは先生に「やって下さい」とヘルプを出す事をお勉強しています。
みんな苦戦しながらも先生と協力して、作り上げると達成感から笑顔が見られました!

IMG_1284

明日は南篠崎教室、瑞江教室の2019年最後の開室日!
最後まで子ども達が楽しみながら学びになる活動を考えて参ります。

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/27(金)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

2学期が終わり、冬休みが始まりました。もうしばらくするとお正月です。新堀教室では、
子ども達が新年を迎える準備の一環として、「年賀状作り」を行いました。

来年の干支(えと)は“ねずみ”です。年賀状にねずみをあしらった切紙を貼り、カラーテープで装飾をしました。ねずみのモチーフは皆共通なのですが、それぞれ違った貼り方をしていて、同じような仕上がりのものは一つとしてありません。子供の人数分と同じだけの異なる様々な年賀状が出来上がるということは、子ども達の個性の多様さを物語っています。

出来上がった年賀状を持ち帰る子もいれば、宛名を書いて投函の準備をする子もいました。
皆、新年の挨拶を誰に向けて作ったのでしょうか・・・

 

近年は携帯電話やSNSの普及などにより、大人でも年賀状を書かず電子メッセージで済ませてしまうことが多々あります。ファーストドリームは、古くからの日本の伝統を伝え、普及していくことにも力を入れています!

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/26(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

上一色教室では子ども達や保護者様が安心して放課後等デイサービスの支援を受け続けられるようにするために、教室で起こる様々なリスク、例えば、健康状態の急変、非常災害、犯罪、感染症の蔓延等に対する、訓練や対応マニュアルの整備を日頃から行っています。そこで今日は定期的に行っている災害時の避難訓練をマニュアルと設定した災害のシナリオに基づいて実施しました。

■備えあれば憂いが減る!

S__64585751.jpg

子ども達はまず先生から、地震や洪水の怖さとその際に上一色教室で取る対応について説明を聞きました。例えば地震と洪水の大きな違いは、地震の時は地震が起こってから教室では安全が保てない場合に避難をすることがあるのに対して、洪水の時は避難情報などが出て被害が起こる前に避難などを行うことです。

「減災」という言葉がありますが、自然災害などが発生することは仕方ありませんが、備えをして被害を減らすという考え方が何よりも重要です。子ども達も熱心に説明に耳を傾けていました。

上一色教室では、このように緊急事態の種類別に細かく対応のマニュアルを随時整備更新して万全の備えをしています。

■繰り返し覚えて何度も伝える

S__64585754.jpg

今日は先生の説明を聞いた後は、地震が起こって教室にいると危ないので避難先に指定されている近くの中学校に徒歩で行くという想定で、実際に防災頭巾を被って避難訓練を行いました。

初めは教室ではしゃいでいた子ども達ですが、先生から避難時の心構えとして聞いていた「おかしも」(押さない、駆けない、喋らない、戻らない)を思い出してみんなで注意し合いながら規律を守って整然と行動することができました。

S__64585753.jpg

S__64585755もし本当に災害が発生した場合には、子ども達はパニックになって普段通りの行動が難しくなることも考えられます。それでも、このような訓練を繰り返し行っておくことによるリハーサル効果で、平常心に近い行動が出来るよう続けることがとても大事です。

そして教室の先生達も実際に避難ルートなどを辿ってみることで、状況が変わっていたり、新しい発見があって、対策をリニューアルしていくことが可能になりました。

上一色教室では、これからも常に子ども達と先生たちの安心安全に最大限考慮して命を守るために、想定できるあらゆるリスクを減らしていく努力をし続けていきます。

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/25(水)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム瑞江」の12月25日(水)の活動報告です☆

今日は子ども達が大好きなクッキング☆

クッキングは色々なメニューを作りながら「食べることの楽しさ・大切さ・感謝の気持ち」を楽しく学べる活動です。

今日は、子ども達の大人気のチョコバナナを作りましたが、3つの目標をきめて取り組みました。

1、バナナを切る際に大きさを揃える
2、 トッピングをのせる際に、色や物が偏らず全体的に満遍なくのせる
3、 みんなで楽しく美味しく食べる

同じ大きさに揃えることは大小・多少・長短を把握することができるようになります。
トッピングをのせる際には、同じ箇所に同じ色や物をのせない様に物を全体的に見て視野を広くすると共に、バランス感覚・創造力を育むことに繋がります。

一生懸命作った喜びを他者と分かち合い、楽しく食べる事で達成感を感じることもできたと思います♪達成感を感じることで自信を持つことができ、今後の積極性にも繋げられればと考えます!

子ども達が楽しんで学べる活動を、来年はさらに充実させていきますので、今後もぜひ楽しみにしていて下さい!!

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/24(火)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

本日は、子ども達から何度かリクエストをもらっていた『チーズハットグ』を作りました☆

皆さんは『チーズハットグ』をご存知でしょうか?
串に刺したチーズに衣を付け揚げたもので、アメリカンドッグのような見た目をしています。
サクサクした衣をかじると、びよーんとチーズが伸びる様子に注目が集まり、10代を中心に人気の食べ物となっています。

本日はチーズの栄養素をみんなで勉強してからクッキングに入りました♪
チーズは生乳から水分を絞って作られるため、栄養がたっぷり入っています。

〇カルシウムがたくさん含まれているため、丈夫な骨を作れる。
〇たんぱく質の王様・良質なたんぱく質が含まれていて、ガンの発症を防いでくれる。
〇ビタミンB2が豊富で、疲労回復効果がある。
〇緑黄色野菜にも含まれているビタミンAで、風邪予防につながる。

…と栄養素のその数、なんと牛乳の10倍!
子ども達は、それを聞いて「おいしく食べながら、そんなに栄養が取れるなんて!」と目を丸くしていました。

クッキングが開始すると、リクエストしたメニューなだけあって、レシピを見る目はいつも以上に真剣な子ども達!

分量を量る事には慣れている子ども達も、『さけるチーズを割り箸に刺す作業』は初めて。
「手に刺さりそう…」と怖がっている子には、「ゆっくりやれば大丈夫だよ!」と優しく勇気付けてくれる子がいました♪

IMG_1087img_1088.jpg

IMG_1089

チーズハットグが完成して一口かじると、温かいチーズが伸びて、子ども達から大歓声が上がりました!今後も子ども達のリクエストメニューを定期的にクッキングに取り入れ、クッキングを楽しむ気持ちを育てて参ります☆

IMG_1090
■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/23(月)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

子ども達が待ちに待ったクリスマスが、もう目の前です。今日の新堀教室は、クリスマスに因んだ絵本の読み聞かせをしました。お互いを思いあう気持ちを大切にするという心温まる内容で子ども達にも幸せな気持ちでクリスマスを迎えて欲しいと思います。

 

『クリスマスの贈り物』は、プレゼントを届け終えたサンタクロースがひとつだけ配り忘れていたプレゼントを届けにトナカイにも声を掛けず、ひとりで遠くの山奥に住む男の子のところに朝までに辿りつくように、途中みんなの力を借りて何とか間に合って渡せるという内容です。サンタクロースが次々と出会う色々な人に頼んで、少しづつ男の子の家に近づいていくのを、「もうちょっとだ!」「サンタさん頑張れ~」と小さな声でつぶやきながらじっと絵本のページがめくられるのを待つ子ども達。疲れて具合が悪くなったトナカイを休ませるために、ひとりで届ける決心をしたサンタクロース。その優しさを知ってみんな一緒になってサンタクロースを応援してくれました。

 

お話を聞いたあと、サンタクロースがいるかどうかと言う話を真剣にする低学年の男の子たち。「サンタクロースは、本当はお父さんなんだよ!」「違うよ。お父さん以外にも本当のサンタさんはいるんだよ~!」いつまでもサンタクロースの存在を信じられる純粋さを応援したい気持ちになりました。

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/