「ファーストドリーム」8/31(金)活動報告 ♪

ァーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

「ファーストドリーム上一色」の831()の活動は、工作で「夏の思い出 花火づくり」を行いました!

 

活動が始まる前、子ども達に「夏といえば!と聞かれたら、何を思い浮かべる?」と問いかけました。

子ども達から「海!」「プール!」「お祭り!」「花火!」と元気よく答えてくれました。

その中でも「プール」の意見が多かったです☆

子ども達にとってプールが一番夏の思い出としてあるようでした。

 

活動内容は、扇形に折った色紙を好きなようにハサミで切り込みを入れる作業と色紙を切ったものをのりで画用紙に貼る作業を子ども達に行ってもらいました。

その他の飾りつけでは、モールや銀テープを使用して世界に一つだけの花火をつくりました!

ハサミやのりを使うことが子どもたちにとっては、楽しい時間のようです☆

 

折り紙を切っている時、「どんな形になるのかなぁ?」「こんな風に切ったら、この形になるんじゃないかなぁ」と考えながら工作を楽しんでいる様子でした。

また、作業の中でハサミとのりの貸し借りもできており、お友達同士で仲良く活動を行うことが出来ました。

 

 

 

完成すると…

 IMG_0191.JPG

綺麗な花火ができあがりました!!!

自分で作った花火を見て、「また作りたいなぁ」「もっと時間をかけて作りたかったなぁ」と言っていました。

 

お家でも簡単につくることができますので、ぜひ作ってみてください!

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

広告

「ファーストドリーム」8/30(木)活動報告 ♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム瑞江」の8月30日(木)の活動は、ペットボトルを利用した工作「飛行物体 ピーク」を作りました♪

作り方は、ペットボトルの中央部分をガムテープの幅ほどに輪切りにカットして、輪切りになったペットボトルの外側の端の部分にビニールテープを9回程グルグルッと巻けば完成です♪

ペットボトルを輪切りにする事からスタートしたピーク作り、丸いペットボトルにハサミで切る作業に戸惑いの表情を見せていた子ども達、「先生!どうやって切るの?」「切れないじゃん!」という声があちらこちらから聞こえてきました。先生が「じゃ、どうやれば切れるかな?」と子ども達に尋ねると「分からない!」「先生やって!」「切れ目入れればいいじゃん!」などなど色々な意見が飛び交っていました。
切れ目を入れる意見を出した子どもに「さすが!良く気が付いたね♪」と先生が褒めると
「よし!」といった様なガッツポーズをとってとても嬉しそうな表情を見せていました♪

「では、これからカッターを使うので本当に気を付けて使いましょう!」と伝えると「はい!」と気持ちの良い返事が返ってきて慎重に作業をしておりました。

皆が出来上がったところで「さぁ!飛ばしっこしよう♪」の一言が聞こえると、同時に「よっしゃー!」と元気の良い声が教室内に響き渡り、「飛ばしっこ大会」が始まりました。上手に飛ばせる子どもや飛ばせない子どもがいる中で、「こうだよ!」「こうすればいいじゃん!」と友だちへ教えてあげている姿や自分で投げ方のポーズを色々と考えている姿が見受けられました。
上手に飛ばせると「うわぁ~!」と予想していたよりも遠くに飛んで行くピークに驚きの表情と共に嬉しそうな表情も見せていました♪

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/29(水)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム南篠崎」の8月29日(水)の活動は「“ふわふわことば”と“ちくちくことば”」を行いました!

今回は「相手の気持ちを考えよう」というテーマで、新学期が始まった今、お友達と上手にコミュニケーションを取ることに繋げていけたら良いなという思いで行いました。

子ども達に良い気持ちになる言葉と嫌な気持ちになる言葉を考えてもらい、子ども達は一生懸命意見を出し合ってくれました。
たくさんの意見が出た中でも一番多く出たのがふわふわ言葉の“感謝の言葉”「ありがとう」でした。
「言われたら嬉しい。」「嬉しかった時に言いたい。」と話してくれました。
相手の気持ちを考え、みんなが良い気持ちなることばは何かを、真剣に取り組みました。

 

 

“ちくちくことば”は“ふわふわことば”よりもさらに多くの意見が出ました。
「言われたことがあって嫌だった。」「○○さんが言われてるところを聞いたよ。」など嫌な気持ちになることばに対して一人一人が敏感に絶えず感じていることが分かります。私たちスタッフは子どもの目線に立ち、今以上に側にいて子ども達の事を見守って行こうと強く感じました。

ファーストドリームでは、お友達と上手にコミュニケーションを取ることが出来て、「相手の気持ちを考える」ことが出来る様にことばについての学習を行って参りたいと思います。

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/
フェイスブック

「ファーストドリーム」8/28(火)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」の8月28日(火)の活動はクッキングで「ホットケーキ」を作りました♪

今回は卵を割る係と、ホットケーキミックスを混ぜる係がありました!

3グループに分かれてもらい、男の子も女の子も同じグループで行いましたが、男の子がボウルを持って、女の子のお友だちが混ぜてくれたり、協同作業ができている様子が見受けられました。
子ども達自ら「先生やりたい!」と言ってくれて、お手伝いしてくれる子どもが多かったです。
普段なかなか活動に参加できない子どもが本日は「ホットケーキ焼きたい!」と言って、大きなホットケーキを焼いている姿が嬉しく感じました♪

いざホットケーキが焼けると、すぐに食べて「おかわりしたい!」と言ってたくさん食べていました!食べてからも、お手伝いに来てくれる子どももいて、「先生手伝うよ!」と言ってくれました。

ホットケーキが焼けるまでの時間、丁寧にホットケーキミックスを混ぜてくれる男の子もいたり、次のホットケーキを焼くためにホットプレートに流してくれる子どももいて、自主性が育まれているなと感じた時間でした。

クッキングは、グループに分けて行うことが多く、みんなと協力して作るということが多くなりますが、本日のクッキングもみんなと協力して行うことができました!

これからもクッキングを通して、子ども達の笑顔が溢れる活動をしていきます。

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/27(月)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

子ども達は夏休みが終わりました!
車の中や教室では、子ども達が夏休みの思い出話をたくさんしてくれています☆

「ファーストドリーム上一色」の8月27日(月)の活動は、工作を行いました!
本日の工作では、ペットボトルをある楽器に変身させました!

それは…

マラカスです!!!

余談ですが…
マラカスは、「マラカ」という木の実に穴を開けて中の物を取り出して乾燥させ、種子や小石などを入れて柄を施し作られているそうです。
実は、両方同じ大きさではないのです!!!低音と高音の2つになっていて、その2つで1組となっているようです。

今回は、ペットボトルとトウモロコシを使用して子ども達と一緒に作成を行いました。
つくり方は、ペットボトルの中に乾燥させたトウモロコシの粒を入れて、自分なりに装飾を切ったり、貼ったり、色を塗ったりしてmyマラカスを完成させました♪

トウモロコシの粒を入れる時、こぼれないように慎重に粒を一粒一粒入れ、粒の量によって音色が異なることを感じることもできました。装飾もシールを自分の好きな形に切り、「かっこいいでしょ」などの声も聞こえてきました。

こうして出来上がった手作りマラカスを使って音楽に合わせて演奏をしました。
先生の振りを見ながら、マラカスを振り、皆のマラカスの音色が教室中に響き渡りました♪

最後に感想を聞くと、「楽しかった!」、「おうちに持って帰ろう!」など子どもたちも満足した様子でした。

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/26(日)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム南篠崎」の8月26日(日)の活動は、SSTで「ビンゴ」を行いました♪本日は児童発達支援(未就学のお子様のクラス)でのビンゴの様子をご紹介します。

児童発達支援のクラスで行なったのは、「くだもの・やさいビンゴ」と「どうぶつビンゴ」です。みんなで順番に自分のカードに描いてある野菜や動物の名前を答えていき、お友達の答えた野菜や動物が自分のカードにも描いてあればあたりです!ひとり1枚ずつ先生からカードを受け取り、みんなでビンゴをスタートしました!

IMG_2917

お友達が野菜や動物の名前を発表するたびに「あたった!」、「はずれちゃった…」と子ども達は一喜一憂。あたった箇所には視覚的にわかりやすいように丸印をつけていったためビンゴの達成感をより感じられた様子でした。自分の思うようにマスが埋まらなくても、途中で投げ出してしまうお子様はおらず、最後までみんなで楽しむことができました♪

IMG_E2918

 

ゲーム感覚で楽しめる「くだもの・やさいビンゴ」「どうぶつビンゴ」ですが、マッチングの訓練にもつながっていきます。マッチングとは、「ものとものが同じであると理解する」ということです。今回のビンゴで、カードに描いてある絵柄を間違いなく発信するためにはカードの絵柄の「ウサギ」が「ウサギ」であるという認識をもっていないと答えることができません。「ウサギ」と言葉で言うことができてもどのような動物が「ウサギ」なのかを理解できていなければ絵柄を見ても「ウサギ」と答えることはできないので、マッチングはお子様の言語や知識の理解を深めるためにも大切です。

児童発達支援では、工作、ダンス、体操など様々な活動を行っております☆どの活動でもお子様が楽しみながらお友達と交流を深めたり、知識を深めたりすることができるような活動を取り入れていきたいと思います。

IMG_2923

(↑上の写真は自由時間の様子です)
■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/25(土)活動報告♪

 

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム瑞江」の8月25日(土)の活動は、「箸袋で箸置きを作ろう」という事を行いました♪

折り紙が大好きな子ども達ですが、いつも使っている正方形の紙でなくても、別の形に折れる事を知ってもらいました! いつもなら気にせず捨ててしまうようなものでも、楽しく再利用できることを体験してもらうことが今日の目的です!

いつもとは違う細長い紙に、子ども達も最初は「どうやるの?」と戸惑っている様子が見られました。途中にはジャバラ折りにしたり、紙を折り込んで作ったり、子ども達にとっては難しい工程もあり、途中で投げ出してしまいそうな子もいました。
しかし都度スタッフがサポートに入って作業を進めると、次第に「あ、こうだ」「分かった!」と元気に声をあげて楽しそうに箸置きを作っていました。

活動が終わった後には「先生もっと箸の袋ないの?」とスタッフに聞く子もおり、いつもとは違う形の紙での難しい作業に何回も積極的に挑戦してくれました。
最後にはいつもの折り紙も出して自分達で細長い形にしてから、お友達と仲良く様々な形に折って互いに見せ合う様子も見せてくれました。

 

 

ただ折り紙をすることも子ども達に人気ですが、いつもの正方形とは違う形から箸置きを作ることで、どんな形からでも楽しく折り紙が出来る事を学んでもらえたと思います!

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!
https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/
※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/