「ファーストドリーム」6/30(木)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」では6月30日(木)はみんなで避難訓練を行いました!

ファーストドリームでは定期的に避難訓練を行っています。

もしも教室にいる時間に地震などの災害が起きた時に、どこに避難したらいいかを予め知っておくのはとても大切な事だと思います。

初めに子ども達と一緒に地震が起きたら何をしたら良いかを意見を聞き、その後実際に防災頭巾をかぶって近くの小学校まで歩いて行ってみました。

防災頭巾をかぶるといつもと違うのでみんなわくわく楽しそう、でもこれは危険が迫った時の対処の仕方を教える時間なので楽しいだけではなく災害が起きた時にどのような行動をとったら良いかを一緒に勉強しました。

今日のように集団で療育をしているといけない事をしている子ども達を先生ではなく子ども達同士で注意し合う事があり、走っている子どもに対して「『おかしも』を守るんだよ」と子ども達の中から言ってくれる事がありました。

先生から一方的にこれをやってはいけないよと教えるのではなく、子ども達の中からこうした方が良いよと意見が出てくるのはとてもいい事です。

避難訓練というと先生の言う事を聞いて言われた通りに動き、なんだかつまらないまま終わってしまう事もあるかもしれませんが、今日参加してくれた子ども達はみんな楽しそうにしていました。

これからも楽しみながら社会で必要になる知識やスキルを学べるよう、療育を行ってまいります。

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

広告

「ファーストドリーム」6/29(水)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム瑞江」では6月29日(水)は工作でキーホルダーをみんなで楽しく作りました。

用意するものは、

・プラバン

・クレヨン、マーカー、色鉛筆

・ホットプレート

・アルミホイル

・ボールチェーン

・分厚い冊子

作り方は、

・プラバンにクレヨン、マーカー、色鉛筆で好きな絵を描く。

・端をパンチ等で穴を開けておく

・温めたホットプレートの上にアルミホイルを置き、その上にプラバンを置く。

・縮み始めたら、取り出し分厚い冊子を重石にして冷めるまで待つ。

・穴にボールチェーンを通す。

この日の活動では、子ども達に達成感を感じてもらえるよう、作業工程を少なくした活動にしました。

何かを作るということは子ども達にとって良い経験になります。

いつもゲームや漫画を読んで遊ぶのではなく、自分の手で何かを作ることで、子ども達の創作意欲を高めたり、自分にも出来た、やりきったと達成感を感じてもらったりすることで自己肯定感を高めることに繋がります。

実際に作り始めると、「何で温めるとプラバンは縮むんだろうね?」と出来上がるまでにワクワクしている様子でした。

ホットプレートの大きさの関係上、子ども達の描き終わったプラバンは一度に温める事は出来ませんでした。

それでも、子ども達は「自分は後でいいよ」「順番を守ろうね」と相手の事を気遣った発言もあり、みんなが楽しく、気持ちよく活動を行う事が出来ました。

終わりの会では、出来上がったキーホルダーをランドセルに付けて、「先生、見て!上手に出来たでしょ!!」と笑顔で見せに来てくれました。

工作は、工程のなかで手先を使った動作、感覚を豊かにする動作、創作意欲を育む事が出来き、「楽しい!」「またやりたい!」という気持ちが湧き、次のトレーニングや活動に前向きに取り組んでもらうことができます。

1467199278782

今後もファーストドリームでは、楽しみながら達成感を味わい、作って遊べる工作を行っていこうと思います。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」6/28(火)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」では6月28日(火)はクッキングでクレープを作りました♪

みんな大好きなクレープと言うこともあり、みんなすぐに活動に参加することが出来ました。

クレープは過去に何回かクッキングで行っていることもありますので、今回はクレープの中身をアレンジして子ども達には新たな発見をしてもらえるように試みました。

今回クレープの中には、バナナ、生クリーム、チョコレート、そしてカステラを入れてみました。

カステラをクレープに入れるという発想はなかなかなかったと思います。

子ども達も初めて食べる組み合わせに驚き、食べた後にはいつもと違うカステラの味に感動してくれました。

子ども達の中にはアレルギーを持っている子もいます。

今回、卵アレルギーを持った子もクッキングに参加しておりました。

卵アレルギーを持っていると、食べられる食材も限られてしまっています。

ファーストドリームでは、普段からそのようなことに配慮し、おやつなどもその子に合わせて提供しております。

今回のクレープも、卵アレルギーがある子は食べることができません。

今回はその子にゼリーを提供し、そのゼリーに生クリームやバナナをトッピングしてもらいました。

このようにファーストドリームではお子様ごとの個性に合わせた療育をしております。

1467121204756

今回のようにクッキングでは他の子と提供するものが変わってしまう場合もございます。

それでも今回のクッキングのように『今まで食べたことのないもの』『新しい発見』そのようなテーマのもとで全ての子ども達に、新しい発見ができるようなクッキングをしていただくことができればと考えております。

1467121247284

これからもファーストドリームでは子どもたちの個性に合わせて療育をしてまいります。

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」6/27(月)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」では6月27日(月)はソーシャルスキルトレーニングの一環で『自分の時間割を作ろう』と題してファーストドリームで過ごす流れを学びました。

ファーストドリームには、『お勉強→始まりの会→おやつ→活動→終わりの会』といった大きな流れがあります。

本日のソーシャルスキルトレーニングではその流れと、自分がどのような事をしたのかを振り返る事に重点を置いて行いました。

時間割を作るための用紙には、日にち・曜日・名前といった大切な項目の他に、それぞれの開始時間と宿題・食べたおやつ・活動の内容について記入する欄を作りました。

子ども達は、「私は、平仮名を練習するプリントと計算のプリントをやったよ!」「僕はおうちから持ってきたドリルの国語をお勉強して、学校の宿題の計算ドリルも頑張ったよ!」と今日ファーストドリームでやった事を思い出しながら記入する事が出来ていました。

また、活動の欄には残りの時間で自分がやりたい遊び等について記入している子どももいて、先生にこれがやりたいんだと教えてくれました。

ある男の子は、「レゴブロックをやって、おうちに持って帰りたいんだ!」とスタッフに伝えてくれました。

しかし、レゴブロックは教室で使う皆のおもちゃです。

スタッフがその事を伝え「おうちに持って帰る事は出来ないけれど、作ったものを写真に撮ってあげるね!」と言うとその男の子は「うん、そうする!」と元気にお返事をしてくれました。

この出来事から、日々の活動を通して伝えている事が子どもに伝わっていると実感が出来、先生も嬉しい気持ちになりました。

今回の活動を通して、一人一人が一日の流れを確認した事で、この先ファーストドリームで過ごす時間の見通しが出来たように思います。

また、学習した事を書き出し、できたことを先生と一緒に振り返ることで子ども達の自信にも繋がります。

この日の活動では、ファーストドリームに来たら行うことを振り返ることで、ルールを再確認し、できたことを振り返り自信をつける、自分で作ったことを発信するなど、一つの活動でも様々な目標を持って取り組みました。

これからもファーストドリームでは子ども達が社会で生きていく為に必要なマナーやスキルを一つ一つ、着実に積み重ねていけるように療育を行ってまいります。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」6/25(土)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

平成28年6月25日(土)ファーストドリームでは、瑞江スクールと新堀スクール合同でイベントを行いました!

今月のイベントのテーマは親子で科学実験です。

江戸川区役所の近くにあるグリーンパレスという施設を借りて、広い室内で様々な科学実験を行い、子ども達にも体験してもらい科学に興味をもってもらいました。

科学実験というと難しそうなイメージがありますが、子ども達が興味を持ってもらえるように、スタッフによる劇を行い、子ども達には探偵役になってもらい、指紋採取や何も書いていない紙に液を吹きかけると文字が浮かび上がる実験などを行って子ども達が楽しめる実験にいたしました。

子ども達も探偵役になりきってくれ、指紋採取の時は「この指紋は○○の指紋だ!」や、メッセージが浮かび上がる実験ではみんな本当に驚いてくれた様子で、興奮しながら実験を楽しんでくれました。

子ども達の中には普段、落ち着きが無く活動に参加してくれないことが多い子もいます。

今回のイベントでは室内と言うこともあり、身体を動かしての活動はできませんでした。

そんな中でも今回のイベントでは子ども達みんな興味を持ってスタッフの話を聞いてくれたり、落ち着いて実験に取り組んだりしている子がほとんどでした。

今回のイベントでは多くのお子様、また見学にいらしてくれた保護者様と、たくさんの方に参加していただきました。

人が多いところが苦手な子、初めて行くところが苦手な子、そういうお子様もいらっしゃいます。

それでも今回の実験では、そういったことが苦手な子も興味を持って参加してくれました。

中にはもちろんそういった状況に戸惑いを隠せない子もおりました。

それでもスタッフの声かけなどで落ち着きを取り戻し参加してくれる姿が見られました。

ファーストドリームでは月に一回イベントを行っております。

子ども達に楽しんでもらえるイベントにすることはもちろんですが、初めての経験や普段できない活動を行うことによって、子ども達の社会性の向上につながっていければと考えております。

今回の科学実験のイベントでは子ども達が興味をもって楽しく参加してくれ、とても素敵なイベントになりました。

今回イベントにご見学にこられた保護者様、誠にありがとうございました。来月も素敵なイベントを用意しておりますので、ご見学お待ちしております。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」6/24(金)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム瑞江」では6月24日(金)は『魚釣りゲーム』をし、みんなで楽しく遊びました。

1466778270669

紙で作った様々な海の仲間たちを並べると、子ども達は興味津々!

どうやって取ろうか、皆に聞いてみると「手で取るのじゃ面白くないよね」「釣竿を作ればいいよ!」と工作意欲が湧いていました。

そこで早速、釣竿を作ってもらいました。

釣竿は、

・タコ糸と割り箸、少し厚手の紙を用意

・厚手の紙を釣り針の形に切る

・割り箸にタコ糸の端を貼りつけ、反対の端に②で作った釣り針を貼る

これで出来上がり!

それぞれ、好きな色のタコ糸を使ってカラフルにしたり、とても長い釣竿にしたり釣り針を2個、3個と付けてみたりとオリジナルの釣竿が出来上がりました。

みんなで輪になり魚釣りゲーム開始です。

釣堀には海の仲間たちは勿論、UFOや河童・宝箱やダイヤモンドの指輪もありました。

「なんだこれ!」「河童釣っちゃった!」「宝箱だ!海賊みたい!」と大盛り上がりです。

一通り釣りが盛り上がった後は釣ったもので魚屋さんごっこをしたり、海賊ごっこをしたり、キャッチアンドリリースして釣りを楽しみ続けたり、それぞれの遊びに発展していました。

中には釣ったものは「お家に持って帰る!」と嬉しそうにカバンにしまっている子もいます。

自分で作った手作りのおもちゃは愛着が持て、発想を豊かにし、遊びが盛り上がり、発展していきます。

ファーストドリームでは、今後も様々な要素を取り入れた手作りおもちゃを工作活動で取り入れ、手指の微細運動を育むと共に豊かな発想を育める機会を提供していきます!!

 

 

■ファーストドリームのブログはこちらから!

https://firstdreammizue.wordpress.com

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」6/23(木)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」では6月23日(木)はソーシャルスキルトレーニングの一環で『ルールを守って遊ぼう』と題してみんなで楽しく遊ぶためのルールを学びました。

ただ遊ぶのではなく遊びの中にもルールがあり、ルールを守ることでみんなと仲良く遊べるということを学ぶソーシャルスキルトレーニングを行いました。

146866265

縄跳びやボール、フラフープを使った遊びで、事前にルールを決め、ルールを確認した後にみんなで楽しく遊びました。

例えば、フラフープでリレーをする際に「あそこに置いてあるテーブルを回って戻って来たら次の人に交代だよ」とルールを説明し、実際に遊んでみるとみんなきちんとルールを守って楽しく遊んでいました。

みんなで遊ぶことは子ども達にとってルールを学ぶいい機会になります。

これからこういう遊びをやるから、しっかりルールを守ろうねと事前に言っておくと子ども達も納得でき、スムーズに集団遊びに参加出来るようになります。

先の見通しが立たなくて集団行動が苦手な子どもはたくさんいます。

そんな子でもルールなどの見通しを立ててあげることで、集団行動に参加でき、参加することで集団行動が楽しいんだということが分かると次第に集団活動にも参加できるようになっていきます。

事前に丁寧に説明し、実際やってみて、きちんとルールを守れたら誉める。

こうしたことの積み重ねが長い目を通してみると子ども達の成長につながります。

ファーストドリームではこのように日々の活動の中に社会性を育む活動をしていきます。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/