「ファーストドリーム」1/31(水)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム上一色」の1月31日(水)はクッキングで芋餅を作りました。

今回のクッキングではホットプレートを使用したため、クッキングの前にはホットプレートが熱くて危ないものだということを子ども達に伝えました。

子ども達には、茹でて潰したじゃがいもに片栗粉をつけて団子状に丸めてもらいました。

子ども達はそれぞれに個性が溢れる並べ方、丸め方をして、中にはいざ焼こうとするときに「待って!やっぱり形を直す!」と丸め方にこだわる子もおりました。

焼く作業は先生が行いましたが、子ども達の中には自分の芋餅の出来上がりを近くで見ようとする子もおり、クッキング前に注意しておいたことを再び伝え、危険のないようにクッキングを行うことができました。

クッキングというものは創造力が必要なものだと思います。

今日の芋餅は子どもたちそれぞれに違う大きさ、形が出来上がっていました。

今後もファーストドリームでは子どもたちの創造力を広げられるような活動を行っていきたいと考えております。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

広告

「ファーストドリーム」1/30(火)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム瑞江」の1月30日(火)は工作で手作りロケットを作りました。

新聞紙とトイレットペーパーの芯を使った簡単工作でしたが、新聞紙を丸めたり、はさみやテープを使ったりと、手先の微細運動の訓練を行うとともに、作った後に遊べるおもちゃをテーマにすることで、遊び方にも注意した活動を行いました。

まずは先生の指示に従って、一つ一つ丁寧にロケットを作っていきます。

途中「難しい!」「できない!先生やって!」と投げ出そうとする子もいましたが、先生が一つ一つ手順を示したり、中にはお友達が「こうするんだよ」と教えてくれたりする場面もありました。

ロケットが完成すると、子ども達はうずうずした様子で、早く飛ばしたい気持ちが伝わってきました。

「ロケットは人に向けて発射しない」や場所を決めて遊ぶなど、ルールを守って遊ぶように促しました。

普段教室にあるおもちゃで遊んでいる時よりも、自分で作ったおもちゃは愛着が湧くようで、遊んでいる内にちょっと壊れてしまっても、すぐに「先生、直して!」「気を付けて遊ぼう」と物を大事にする様子も見られました。

今後も工作活動や様々な活動を通じて、子ども達が一つでも多くのことを学び、感じ取ってもらえるような療育を目指していきます!

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」1/29(月)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム南篠崎」の1月29日(月)はみんなで車に乗るときのルールを再確認しました。

今回は乗車時のお約束として、

・シートベルトを締める

・背もたれを勝手に倒さない

・勝手に車から飛び出さない

・車内のボタンを勝手に押さない

・車内におもちゃを持ち込まない

・車に乗るときの組み合わせに文句を言わない

等をどうしていけない事なのかを絵を見せながらお話しました。

まず車内ルールの絵だけを見てもらい、〝どういったルールの絵″なのかを考えてもらい挙手で答えてもらいました。

その中でも<車に指をさして文句を言っていそうな絵>に対して一人の子が「車の前に立たない」という答えを出してくださいました。

実際絵は別の意味で描かれたものなのですが、その発言により新たな気づきも生まれました。

確かに車の前に立つことが危険だと感じるのは間違いではなく、子ども達が自分でルールを考え、どの様にしたらよいのかを考えるきっかけになります。

それにより、「他にどんなルールを決めておいたらよいですか?」という質問に対して、

「騒がない」

「前のシートに足を置かない」

「土足でシートにあがらない」

等のたくさんの意見を子ども達からもらい、とても有意義な時間となりました。

今日の帰りの車内では、いつもならスタッフが声掛けをするところを「シートベルト締めた?」やお家の前についても勝手に飛び出さず「先生が来るまで待つよ」と言ってくれたりと子ども達同士が声を掛け合っておりました。

これからも安全に送迎が行えるよう子ども達達からの発信も期待しております。

今後も活動を通して、子ども達が自分で考え、行動できるよう支援してまいります。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」1/27(土)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム」の1月27日(土)は月に一度のイベントの日!

今回は「伝統的な文化、昔の遊び」をテーマに活動を行いました。

今日の最初の活動は「お汁粉づくり」です。子ども達には白玉を作ってもらいました。

手に水をつけながら粉をこねて形にしていきます。

ゆでやすいように大きさをそろえながら作らなければならないのですが、これがなかなか難しいようです。

悪戦苦闘しながら、食べる人の事を考え丁寧に作ってくれました。

次の時間は工作です。

昔の遊びと言っても色々ありますが、1月ということで「凧」作りにチャレンジしてもらいました!

簡単に作れるよう、ビニール袋に絵を描いたり、飾りを付けたりし、ひもを付けるだけにしました。

子ども達はそれぞれ思い思いに飾りつけを行います。

ビニール袋に自分の好きなキャラクターを描いたりなど、個性あふれる作品に出来上がったと思います。

お昼ごはんと同時に、ゆであがったばかりの白玉入りのお汁粉も食べました。

触感が気に入ったらしく「おかわり!」の声がいつもより多めに聞こえてきました。

お昼ごはんを食べ終わると今回のメインイベント、「篠崎公園」に向かいます!

子ども達は到着すると、早速作ったばっかりの「凧」を片手に広場を走りまわりはじめました。

凧あげ以外にも大縄で何回飛べるか新記録を目指すグループもありました。

仲間の絆が試されます。

どの子達も今日は一日体を動かす一日になったかと思います。

寒い日だからこそ運動をし、健康な体を維持していきましょう。

風邪やインフルエンザにも負けず、時には体を休めながらも冬を乗り切りましょう!

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」1/26(金)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム上一色」の1月26日(金)はソーシャルスキルトレーニングの活動として、「お買い物ゲーム」をしました。

まずは前にも学習した「お金の種類」・・・どれだけ覚えているかな?

お金カードをみんなに見せたら「あっ!100円玉だ」「10円玉」「1円玉」と元気な声!

じゃあ1人ずつマグネットのついたお金を渡すからボードの上に貼ってね、と言うと「は~い」と子ども達からは元気の良い返事が返ってきました。

4人ずつのグループに分かれているので、机の上に一人一枚ずつマグネットコインを置くと「任せて」と言わんばかりに早く置きたがりますが、そこで先生から一言伝えます。

「姿勢のいいグループから置いてもらいます。」と言うとどのグループも姿勢を正しくしてくれます。

「じゃあ一番姿勢の良かった1グループから前に来て置いてください。」とテーブルの上にお金の種類ごとに分かれた白板の上に、自分に渡されたマグネットコインを置く。

「1円玉と100円玉は色が似ているのに間違わなかったね~」と言うと「そんなの簡単間違わないよ。大きさみればいいもん」「数字見ればいい」と子ども達から声が挙がります。

「みんなすごい!実は先生お菓子カード作ってきたよ!見て」と言って、ポテトチップス、ポッキー、ケーキなどの写真と値段が書いてあるカードを出すと「わぁ、欲しいものいっぱい」と、ここからグループごとにお買い物ゲームが始まります。

お菓子カードの値段を見て、ボードに同じ金額になるようにマグネットコイン(100円玉,10円玉,1円玉)を置いていきます。

グループごとに助け合いながら好きなお菓子の値段通りにお金をだして、お菓子カードをゲットしていました。

子ども達の中からは今度はお店屋さんになりたいという声もあがりました。

「じゃあ次回はお店屋さんをやってもらおう」と子ども達と約束し、今日の活動も終了です。

とても楽しんでグループごとのゲームができました。

こういった活動を繰り返すことで、小学生でも一人で間違わずにお買い物ができるようになると、その子自身の自信にも繋がります。

ファーストドリームではこのような活動を通して豊かな感受性や自主性を育んでいけるよう進めてまいります。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」1/25(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム南篠崎」の1月25日(木)は「トーキングゲーム」というゲームを行いました。

やり方はとっても簡単♪

質問カードを引いて、書いてある質問に答えるだけです。

もちろん、答えたくない質問は答えずにパスしても構いません。

「トーキングゲーム」を行う上でのルールは3つ。

「話している人に質問しない」

「からかったり、笑ったりしない」

「早く!と言わない」

たったこれだけ。

「トーキングゲーム」は質問に答える側はもちろん、聞いている側の訓練にもなります。

どうしても自分の話がしたくなって、人の話を遮ってしまったり、人の意見をすぐに否定しようとしてしまったりする子に対して、「人の話を最後まで聞く」「いろんな人の意見を聞く」という簡単なようで難しいことを学んでいきます。

話している子にとっては最後まで自分の話を聞いてもらえることで、満足感に繋がり、自己肯定感やコミュニケーションを取ることの心地よさを感じてもらうことができます。

普段の生活の中で順番に話をする機会は意外と少ないかもしれません。

しかし、だからこそこういった活動を通して、自分の意見をしっかり聞いてもらうこと、人の意見をしっかり聞くことの大切さを子ども達には知っていって欲しいと思います。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」1/24(水)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム南篠崎」の1月24日(水)は文化的活動で「二人羽織りで福笑い」を行いました。

今回は1月という季節感を感じてもらおうと、福笑いという伝統ある遊びを行いました。

子ども達に「二人羽織りって知ってる?」と尋ねると、「知らない」「なにー?」との声も聞こえたため、初めに先生達で見本を行いました。

先生が二人羽織りを始めると、子ども達は興味深そうに見ておりました。

実際に見たことで、「早くやろう!」「僕もやりたい」と二人羽織りでの福笑いに興味を示してくれました。

その後は2人1組になって二人羽織り福笑いを行いました。

実際にやってみると「どこどこー」「難しい!」などと苦戦しながらもみんな笑顔で取り組むことができました。

福笑いを完成させた後にみんなで見ると「うわあ、全然違う!」「おもしろい!」などと思い思いに感想を伝えてくれました。

文化的活動では、昔の遊びや伝統あるものに触れることで様々な感性を育むことができます。これからもファーストドリームでは様々な体験や経験ができる活動を行ってまいります。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/