「ファーストドリーム」8/31(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」 の8月31日(木)は避難訓練を行いました。

9月1日の防災の日を前に子ども達と一緒に災害の恐ろしさ、いざという時に身を守る為におこなうべきことを学習しました。

いつ、どんな時に、どんな災害が襲ってくるかわかりません。

いざという時の対処方法を知っているのと知らないのでは全く違います。

今回は子ども達と一緒に災害について学んだあとは、実際に防災ずきんを被って避難場所まで避難しました。

教室では災害の怖さについて学びます。

子ども達に「災害と言えばどんなものが思いつく?」と問いかけると、地震や台風、津波など様々挙げてくれました。

「地震の時はまずはテーブルの下に隠れるんだよ」「地震の時は『おかしも』に気を付けるんだよ」など、先生が誘導しなくとも子ども達は持っている知識を積極的に披露してくれました。

有名な『おかしも』(押さない、かけない、走らない、戻らない)も最近では『おかしもち』(押さない、かけない、走らない、戻らない、近づかない)だよ!と教えてくれる子もいたりと教室で災害の知識を勉強します。

教室で活発な意見を交わした後は、災害が起きた際に実際に避難する避難場所を見に行きました。

事前にどこに逃げるかを知っておくことで、いざという時のイメージが持て、行動がスムーズになります。

避難訓練は繰り返し行うことに意味があります。

今後もいざという時に備え、繰り返し子ども達に避難訓練の大切さを伝えていきたいと思います。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

 

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

 

■ファーストシーングローバルネットワークの公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

広告

「ファーストドリーム」8/30(水)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」 の8月30日(水)の活動はマナー教室です。

今回のマナー教室で¥は『箸の使い方』をテーマに行いました。

おやつの前に箸の使い方、また間違った箸の使い方を子ども達にフリップを使いながら視覚的にもわかりやすく説明し、正しい箸の使い方を学びました。

そして実践の為に甘納豆を用意し、箸の使い方の練習を行いました。

低学年の子たちは間違った箸の持ち方をしている子も多くいたため、そういった子には先生が近くで正しい箸の持ち方を見せてあげたり、手を取って正しい箸の持ち方を身体に覚えてもらったりしました。

敢えて甘納豆を使ったことで、ただ箸のマナーを覚えるだけでなく、指先の訓練や集中力を鍛えることにも繋がります。

実際、子ども達の顔は真剣そのものでした。

すぐに正しい箸の持ち方を身につけることはなかなか難しかったようですが、それでも正しい箸の持ち方を理解してくれたようで、高学年の子が正しい箸の持ち方で甘納豆を素早くひと粒ずつ摘んでいるのを「カッコいい」と目を輝かせて見ておりました。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

 

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

 

■ファーストシーングローバルネットワークの公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/29(火)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム南篠崎」 の8月29日(火)は、ソーシャルスキルトレーニングとしてみんなの前で「夏休みの思い出」を発表し合いました。

大きくなるにつれて、人前で何か発表することは増えていきますよね。

学校のクラスでの発表であったり、委員会、部活動、中学生や高校生になればもっと大きな場で何かを発表する場面も出てくるかもしれません。

まして大人、つまり社会人になると毎日のように人前で何か発表することになる人もいます。

人に何かを伝えるというのは簡単なようで意外と難しいものです。

自分ではわかりやすく伝えているつもりでも言葉足らずで上手く伝わらなかったり、逆に説明のし過ぎで何を伝えたいのかわからなくなってしまったりと、何をどんなふうに伝えるのかが大切になります。

どんな人でも初めから上手くできる人はいません。

だからこそ、人前で何かを発表するための訓練として、今回は「夏休みの思い出」をテーマにみんなで発表し合いました。

今回は子ども達が学校の宿題でやっているような絵日記の形で思い出を書いて発表しました。

夏休みは家族で旅行に行ったり、海に行ったり、おじいちゃんおばあちゃんの家にお泊りに行ったりとみんな楽しい思い出がたくさんありました。

楽しい思い出だからこそ、考えるのも楽しくなります。

少し恥ずかしそうに発表する子、堂々と発表してくれる子、様々でしたが、みんな笑顔で夏の思い出を話してくれました。

発表が苦手な子も先生がサポートしながら、しっかり自分の言葉で伝えることができていました。

来年の夏休みが待ち遠しくなるような活動でした。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

 

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

 

■ファーストシーングローバルネットワークの公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/28(月)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム上一色」 の8月28日(月)は、工作でぶんぶんゴマをつくりました。

最近流行りのハンドスピナーになぞらえて「和製ハンドスピナー」という事で、昔ながらの回転おもちゃ、ぶんぶんゴマを制作致しました。

牛乳パックの底にみんな思い思いの絵を描いてくれています。

いろんな色を塗ったり、かわいらしいピンクやハートを書いたり…。個性豊かなぶんぶんゴマが沢山出来ました。

完成したぶんぶんゴマを回してみると、塗った色が混ざって綺麗な色になったり、茶色っぽくなったり、面白い模様になったり。いろいろな色の変化を楽しめました。

はじめは上手に回すことができなかった子も、先生に習いながら何度も練習をし、回すことが出来るようになりました。

練習する事の大切さや、自分で回せた達成感を感じる事が出来ました。

ファーストドリームでは、これからもあたたかな手作りおもちゃを工作でつくり、昔ながらの伝統的な遊びも伝えていきたいと思います。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

 

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

 

■ファーストシーングローバルネットワークの公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/26(土)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」 の8月26日(土)は課外活動で江戸川区にある東小松川南公園へ遊びに行きました。

夏休みは終わりましたが、まだまだ夏真っ盛りと言うことで、水遊びのできる公園として今回は東小松川南公園に遊びに行きました。

水遊びは子ども達も大好きで、みんな笑顔でとても楽しそうに遊んでいました。

子ども達同士、子ども達と先生などで水の掛け合いっこをしてみたり、水の流れをせき止めて一気に流して波を作ってみたりと思い思いの発想で遊んでいました。

水遊びをしていると自然と笑顔が増え、お友達同士の交流も増えます。

子ども達が遊びの中から学ぶことはたくさんあります。

お友達との関わり方、距離感を学んだり、こういう遊びがしたい、一緒に遊びたいという自分の気持ちを相手に伝えたり、一定のルールを守って遊んだりとただ遊んでいるだけに見えて様々な学びになります。

ファーストドリームでは『遊』びを通じて、子ども達の社会性の向上を支援していけるよう子ども達が安心・安全に過ごせる環境づくりをしてまいります。

 

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームのブログはこちらから!

https://firstdreammizue.wordpress.com

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワークの公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/25(金)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」 の8月25日(金)はリトミックを行いました。

今回も専門の講師をお招きし、ピアノのリズムに合わせて身体を動かしたり、お友達と協力してちょっとしたゲームを行ったりしました。

今回はいろんな形をした小さな太鼓をリズムに合わせて叩いたり、音符を組み合わせてオリジナルのリズムを作りそのリズムをお友達に叩いたりしてもらいました。また全身を使ってリズムをとる運動も行いました。

音符の通りに叩くゲームでは、最初は叩くタイミングがそろわずバラバラでしたが、何回か練習を行うとコツをつかんできたのかそろうようになり、最後にきれいにそろうと子ども達からは嬉しそうに「そろったね!」や「やったー!」といった声があがりました。

全身を使ってリズムをとる運動では、先生やお友達と手を繋ぎながら講師の指示に合わせてリズムをとりました。

お友達とタイミングを合わせてしゃがんだりジャンプをしたりと動き、子ども達も嬉しそうに体を動かしていました。

リトミックが終わると「楽しかった!」や「次はいつくるの?」と講師の先生へ話し掛けに行く子もおり、とても楽しそうな様子でした。

また子ども達のなかにはリズム遊びが気に入った子もおり、リトミックが終わった後も飛んだりその場で足踏みをしたりして遊ぶ子もおりました。

ファーストドリームではどんな活動でも子ども達がお互いのことを認め、褒めて、互いに成長していけるよう、子ども達同士の繋がりを大切にしながら今後も療育に取り組んでまいります。

 

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームのブログはこちらから!

https://firstdreammizue.wordpress.com

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワークの公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」8/24(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム瑞江」 の8月24日(木)はサーキットトレーニングで体を動かすスポーツ教室を行いました。

発達に心配のある子ども達の中には協調運動が苦手であったり、運動そのものに苦手意識を抱えた子がいます。

そういった子達の為に身体機能向上、体を動かすことの楽しさを感じてもらい、運動に前向きなイメージを持ってもらえるような活動を行いました。

今回は幅跳び、でんぐり返し、リフティング(サッカー)の3つの種目を用意し、子ども達に順番に行ってもらいました。

幅跳びは両足で踏み切ってジャンプ!というのが、中々難しい子もおり、何度やっても片足踏切になってしまう子もいました。

そうすると横からお友達が「こうやるんだよ」と教えてくれるなど、人を思いやる場面も見られました。

でんぐり返しは大人がやると簡単ですが、手をついて、頭を入れて、回って、足を付いて、体を起こして・・・と一つ一つを見てみると意外にたくさんの動きが入っており、子ども達の身体機能向上にはとても良い運動です。

上手な子はくるりと一回転できますが、苦手な子は背中から着地し、うまく一回転できない子もいましたが、何度も何度も挑戦する姿が見られました。

最後はサッカーのリフティングです。

コツはボールを高く上げすぎずに腰の高さ位まででリフティングすることですが、これが子ども達にとっては至難の業です。

どうしても強く蹴ってしまったり、真上に蹴れずにどこかへ飛んで行ってしまったりと笑顔を見せながら一生懸命ボールを追いかけていました。

ボールをよく見て足に当てることで、体の動かし方だけでなく、空間把握の力も伸ばせたらと考えています。

活動が終わると、どこからともなく、「馬跳びしよう!先生馬になって!」と声があがり、馬跳び大会が始まりました。

高学年の子はさすが、助走も踏切も完璧である程度の高さまでしっかり跳べていました。

低学年の子は恐怖心から上手く踏み切れない子もいましたが、そこは先生が高さを調節し、全員見事に跳ぶことができました。

一人が跳ぶと周りから「おーっ」と拍手が上がり、跳んだ子も照れながらも嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

ファーストドリームではどんな活動でも子ども達がお互いのことを認め、褒めて、互いに施徴していけるよう、子ども達同士の繋がりを大切にしながら今後も療育に取り組んでまいります。

 

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームのブログはこちらから!

https://firstdreammizue.wordpress.com

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワークの公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/