「ファーストドリーム」12/29(金)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム上一色」の12月29日(金)は専門の講師を招いてリトミックを行いました。

リトミックでは、始まるときに毎回行うルーティンのリズム遊びを設けています。

ルーティンがあることで、これが始まったらリトミックだと子ども達にとって、切り替えの契機になります。

リトミックに限らず、こういったルーティンをいくつも設けておくことで切り替えが苦手な子も自分で切り替えのタイミングがわかるようになっていきます。

今回はカスタネットと絵札を使った寛太なリズムゲームを行いました。

講師の先生がカスタネットと絵札を取り出して「今回はカスタネットを使います」と子ども達と先生に配っていきます。

絵札に描いてある言葉をリズムに合わせてカスタネットを叩いていくというゲームです。

子ども達はリズムを注意深く聞きながら叩いていました。

慣れてくると少しステップアップして、講師の先生がピアノで弾くリズムを聞いて絵札のども言葉を弾いたか当てるゲームを行いました。

リズムを聞いて分かると「分かった、これでしょ!」や「これー」と絵札を掲げたり正解を伝えることが出来、音を聞いたり、集中したりする練習にもなりました。

最後も決まったルーティンで終わります。

リズムに合わせて動いたり、くるくる回ったりして終わりの挨拶をしました。

今後も活動を通し、集団行動に参加する楽しさや大切さを伝えてまいりたいと思います。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

広告

「ファーストドリーム」12/28(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」の12月28日(木)は課外活動で江戸川区にある大島小松川公園に遊びに行きました。

ファーストドリームは現在全部で4つの教室を運営しており、今回の課外活動ではその4教室合同での課外活動になりました!

総勢約40人での外出となり、人数が増えれば増えるほど集団で行動する際のルールが必要になってきます。

車でのルール、公園でのルール、主に他の人に迷惑をかけたり、自分達が迷子になったり、怪我をしないためのルールを教室を出る前に子ども達と確認をしてから遊びに行きます。

子ども達からは「そんなの知ってるよ」「早くいこうよ」なんて声も上がりますが、わかっていてもルールを逸脱してしまう、悪気なくルールを破ってしまう、そんな子にとってわかっていても毎回説明することで、ルールを自然に浸透させることにもなります。

公園に行くと大きなアスレチックに挑戦する子や鬼ごっこをする子、長縄跳びで遊ぶ子など、思い思いに公演を駆け回っていました。

普段衝動性や多動を抱える子は単純に公園で思い切り体を動かし、発散することで、その日のその後に時間は落ち着いて過ごせるようにもなり、単純に公園に行くだけでも子ども達にとってはとても意味があります。

ファーストドリームでは、今後も様々な場所へ課外活動に出かけ、子ども達の興味関心、交友関係が広がっていくように支援してまいります。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

 

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/27(水)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム南篠崎」の12月27日(水)は工作で「スノードーム」を作りました。

子どもたちは雪が大好き、寒いのなんてへっちゃら!ですが東京ではまだまだ雪が降る様子ではありません。そこで気分だけでも「雪」を味わってもらおうと作ることにしました!

まずペットボトルを用意し、そこに雪に見立てた卵の殻を砕いたものやスパンコールなど子どもたちそれぞれ選んだものを中に入れます。

さらに水と洗濯糊を注ぎ、落下速度を調整します。これらを入れる比率によって、見え方が全く異なってくるので要注意です。

最後の仕上げに自分たちが好きな色の絵の具を溶かして着色します。どのスノードームもオリジナリティあふれる作品にすることが出来ました。

「想像力」と「創造力」、偶然に頼った作品も面白いですが、作品を作り上げるのにはイメージが必要です。

どんな作品を作りたいかイメージできるか、そしてそれを思い通りに作ることができるか。

工作はイメージして、それを形にして表すとてもよい訓練になります。

社会にでて働くうえでもこの工程はとても重要です。

せっかく持っているイメージも誰かに共有するからこそ認めてもらえます。

「自分を表現する力」を少しずつでも養っていけるよう、ファーストドリームでは支援を続けてまいります。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/26(火)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム瑞江」の12月26日(火)は集団遊びとして「だるまさんが転んだ」で遊びました。

誰もが知っているポピュラーな遊びである「だるまさんが転んだ」ですが、「だるまさんが転んだ」には子ども達にとって必要な力を鍛えられる要素がいくつも含まれています。

まずは「聞く力」。

皆さんもルールはご存知かと思いますが、鬼の「だるまさんが・・・」という声をきちんと聞いていないとゲームになりません。

さらには「聞く」だけでなく、鬼の声に合わせて動いたり、止まったりと自分で動きをコントロールしなくてはなりません。

以外にこれが苦手な子が多く、ルールは分かっていても上手く止まれません。

鬼の声に合わせてうまく止まるには、鬼の「だるまさんが・・・」という声のスピードを予測しながらいつ鬼が振り向くかを予測しなくてはなりません。

この「予測する力」が苦手な子が多いんです。

聞いたことをそのまま表現したり、実際の出来事を伝えたりは出来ても、これをしたらこうなる、以前はこうだったから次もこうなるというような、未来のことを予測するのは子ども達にとっては簡単なことではありません。

今回の「だるまさんが転んだ」を通じて、ほんの少し先の未来(鬼がいつ振り向くか)を予測する力を鍛えることにも繋がります。

他にも急に動く、急に止まるなどの身体的なトレーニングにもなり、子ども達の成長のサポートになると思い、今回の集団遊びを行いました。

とはいえ、ここまでのことを理解するのは中々難しいので、子ども達にはとにかく大いに楽しんでもらいました。

中にはルールを逸脱して、自分が鬼になってしまわないように自分ルールを勝手に作り出そうとする子もいますが、そういった子には先生がきちんと指導します。

決められたルールの中で自分だけでなく、みんなが楽しく過ごせるようになることで、ファーストドリームに限らず、学校やその他の場所でも少しずつ集団で過ごせるようになっていきます。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

 

 

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/25(月)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム上一色」の12月25日(月)はクッキングで「サイダーフルーツポンチ」を行いました。

今回はサイダーを使ったフルーツポンチを作りました!

フルーツもサイダーも好きな子ども達はとても嬉しそうにクッキングを行ってくれました。

ファーストドリームでは、クッキングの他にも工作やリトミック、様々な集団活動を通じて、ルールやマナー、人との距離感を学んだり、自分の気持ちをうまく表現したり、相手の気持ちを汲み取ったりと、社会で生きていく為に必要な社会背を身に付けてもらえるよう集団活動を行っています。

その為に活動を子ども達にとって魅力的なものにして、子ども達が前向きに活動参加してもらうことも集団活動を行う上では、非常に大切な要素になります。

まずフルーツポンチに使う果物をみんなで取り分けます。

譲りあいながら順番を守り、みんなで仲良く分けることが出来ました。

みんなに食器を配ろうとすると、「先生、手伝う!」と自発的に先生のお手伝いをしてくれる子もいたりと和気あいあいと活動を進めることが出来ました。

次にサイダーを入れるときは「入れて欲しい量を先生に伝えてね」と言うと「ストップ!」や「これぐらい」ときちんと伝えることが出来ました。

中には「炭酸苦手だから入れないで」と自分の気持ちをきちんと伝える子もおり、小さいことですが、自分から気持ちを表す練習にもなりました。

完成するとみんなで手を合わせて「いただきます!」と元気よく食べ始めます。

「しゅわしゅわする~」「美味しい!」と感想を言い合いながら食べていました。

最後に「ごちそうさまでした!」と手を合わせて終わりました。

普段からクッキングを行っていることもあり、食べ終わると自分から使った食器を片付けます。

今後も活動を通し、普段から使う挨拶やマナーを身に着けることが出来るよう進めてまいりたいと思います。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/23(土)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

12月23日(土)はファーストドリームの各教室にて、毎月恒例の無料イベントを開催ました!

12月のテーマはもちろん「クリスマス」!

たくさんの保護者様やごきょうだいも招いて、一足早いクリスマスをみんなで楽しみました♪

午前中は子ども達と一緒に教室の飾り付けです。

お母さん、お父さんたちが午後から教室に来るとあって、子ども達もいつになく真剣な表情で、きれいな飾りをたくさん作って教室を盛り上げます。

「お母さん見せるんだ!」「私は(作った作品を)妹にあげるの!」と誰からともなく、自分の為ではなく、人の為に作品を作ろうとする声が聞こえてきます。

こうやって自発的に誰かの為、何かの為に何かしようと思える心はとても大切で、子ども達の心の豊かさにつながります。

たくさんの飾りを作りお腹がすいてきたころに、お昼ごはんです!

クリスマスらしくチキンにピザといつもよりも豪華なお昼に子ども達もわいわい楽しく食事します。

お昼ご飯を食べると、食休みの意味合いも込めてビンゴ大会!

景品があると聞いて、子ども達も一気に真剣な表情に変わります。

今回使うビンゴカードは子ども達自身に作ってもらいました。

カードに自分の好きな数字を入れて、オリジナルのカードを作り上げます。

「どの数字がいいかな?」「先生、『じゅうご』ってどうやって書くんだっけ?」と遊びながらも、数字や文字の学習にもなりました。

景品も参加賞として、子ども達全員分用意していたので、ケンカすることなく仲良くビンゴを楽しみました。

そうこうしている内に続々とお母さんやお父さんやお兄ちゃんやお姉ちゃんも教室に到着してきました。

「あっママだ!」「これ見て!私が作ったんだよ!」と午前中に作った飾りをお母さんたちに自慢げに見せています。

保護者の方々が到着すると、クリスマスケーキ作りです!

お母さんお父さんの手を借りながらも、一生懸命デコレーションして、おいしそうなケーキができ上がりました!

「クリスマスと言えば、何だろう?」

「何か足りないね」

先生が子ども達にそう投げかけると、子ども達からは「サンタさん!!」と元気な答えが返ってきます。

「でも今日は12月23日。まだクリスマスじゃないね。サンタさんはまだ来てないかもね。こんなに早く来るあわてんぼうのサンタさんなんているのかな?」

・・・ということで、子ども達と一緒にクリスマスソング「あわてんぼうのサンタクロース」でサンタさんを呼んでみました!

「♪あわてんぼうのサンタクロース クリスマス前に~♪」

歌っていると、奥の扉から・・・

サンタさん登場!

たくっさんのプレゼントを持ったサンタさんに子ども達の大興奮!

サンタさんからのプレゼントはファーストドリームでお友達と一緒に仲良く遊べるおもちゃです!

「みんながお友達と仲良くしていたら、また来年来るからね」

サンタさんからそんなメッセージを受け取った子ども達は、プレゼントのおもちゃの数々に目を輝かせていました。

最後に記念撮影をして、大盛況のイベントは幕を閉じました。

もうすぐ一年も終わります。

年が明けると、三学期。

三学期が終われば、子ども達は一つ進級し、また一つお兄さん、お姉さんになります。

特に一年生の子達は初めて自分達よりも年下の子達が小学校に入ってきます。

三学期はそんな進級の準備期間です。

これからも子ども達が楽しみながら成長し、夢を持って、将来に向けて羽ばたけるよう、今後も支援してまいります!

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

 

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/22(金)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」の12月22日(金)は「地図記号」をテーマにソーシャルスキルトレーニングを行いました。

地図記号と聞くと勉強嫌いの子は逃げ出してしまうかもしれませんが、これを大きく印刷してみるとただのイラストです。

つまりイラストから何を表しているのか想像する「クイズ」に変身するんです!

学校で習っていなくても学年に関係なく学んで遊ぶ事が出来ます。

今回は、想像をふくらませる力や静かにして声に注目する力を養う事を目的としています。

一つ一つの記号にはちゃんと作られた理由があります。

「へぇ~」「なるほど」などと思わず口に出るように、しっかり納得できれば覚えるのも楽になります。

楽しみながら遊べば思い出に残り、忘れにくくなるはず!

学校でも優等生になれるかもしれませんね。

近年ではオリンピックが近づき、外国人に向けた「新」地図記号も作成されています。

地図が読めるようになればその土地の文化も学ぶことが出来て、想像すると面白いですね。

自分の世界を広げるよいきっかけになるかと思います。

ファーストドリームではこれからも遊びながら学べる療育に取り組んでいきます。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/