「ファーストドリーム」6/1(水)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



「ファーストドリーム新堀スクール」では、平成2861日(水)はソーシャルスキルトレーニングの一環で『相手の気持ちを考えよう』と題し、子ども達みんなで相手の気持ちを考えられるようになるための学習を行いました。



子ども達の中には相手のことを考えられずに、自分の気持ちを優先して行動してしまうお友達も少なくありません。

そういった子ども達に、今回は教材を使って学習してもらいました。

教材を使うと子ども達は「勉強だ!」と抵抗してしまう場合があるため、子ども達の興味を引くため、最初に子ども達に人気のアニメのワンシーンを見せて「この後、この主人公はなんて言ったと思う?」と問いかけました。



すると普段は活動に参加してくれないような子も興味を引かれ、活動に参加してくれ、みんなでスムーズに相手の気持ちを考える教材に移ることができました。

『お友達が落ち込んでいるときは、どうやって声をかける?』というテーマの問いに、子ども達は「どうしたの?って声をかける!」や「大丈夫?元気ないよって言う!」など優しい答えが返ってきました。



このように落ち着いた状態なら子どもたちも優しい答えがいっぱい出てくるのです。

しかし、気持ちが高ぶって落ち着かない状態だと相手を気遣えない言葉が出てしまい、相手に嫌な思いをさせ、結果的にトラブルになってしまうケースが多々あります。



トラブルになりそうなケース、相手を傷つけてしまうようなケースが出てきたとき、子ども達に今回行った活動を思い出してもらい、そのようなケースを自らの力で避けられるようになってもらえるようになるのが一番の狙いです。



落ち着いていない状態だと、簡単ではないのかもしれません。

それでも何回もこのような活動を行うことにより、子ども達に意識づけ、「あ、こんなこと言うと相手の子が傷ついちゃうってあの時言っていたっけ」と思い出してもらえればと思います。



ソーシャルスキルトレーニングとは文字通りトレーニングです。活動を行ったからと言ってすぐに効果が出るものではありません。

それでも何度も何度もトレーニングを重ねていけば、子ども達の身につくような結果が出ると考えております。

ファーストドリームでは、今回のようなソーシャルスキルトレーニングを重ねていき、今後も子ども達の社会性を育む療育をしていきます。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/




広告

「ファーストドリーム」5/31(火)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



「ファーストドリーム瑞江スクール」では、平成28531日(火)は工作で風車作りにチャレンジしました!



今回の工作は、ハサミを使った細かい動作、折り紙を重ねて貼る動作、細い穴につまようじを通す動作があり、手の微細運動の訓練になります。

今回は、細かい作業が連続するので難しいところがありますが、その困難を乗り越えた後に「できた!」という喜びを子ども達に味わってもらい、子ども達の自分でもできるという自信に変え、自己肯定感を高めてもらいたいという目的で活動を行いました。



子ども達は線に合わせてはさみで切るのは上手く、すぐに切り終わりました。

しかし、折り紙を折り返し、のりで貼りつけるのは作業が複雑になったのもあり、躓いてしまう子も出てきました。

そんな時は先生がさりげなく手助けをし、子ども達はみんな投げ出さずに最後まで作り上げることができました!



普段の工作であればここで終了です。

作った風車を持って走ってみたり、息を吹きかけて遊ぶところ、今回の活動では何と先生が空気砲を用意していました。



空気砲はテレビなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

段ボールの一カ所に丸く穴を開け、段ボールを叩くと押し出された空気が押し出されてくるものです。



今回はこの空気砲を使って、子ども達の作った風車を回しました。

段ボールを叩くだけで風が出る、風車が回ることに小学校低学年の子ども達は興味津々です。

先生が「段ボールを叩くと、空気が押し出されて風車が回るんだよ」と説明すると、驚いたような顔をしていました。



どこまで理解していたかはわかりませんが、この日は工作活動を通じて、ちょっとした科学実験ができました。

科学実験はともあれ、本日のテーマ「風車を回そう!」は、皆で楽しむことができました。



これからもただ作って終わりの工作ではなく、今回のように子ども達の科学的好奇心を刺激するもの、作った後にみんなで遊べるものなど、+αの要素を取り入れた工作活動を行ってまいります。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/





「ファーストドリーム」5/30(月)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



「ファーストドリーム新堀」では、平成28530日(月)はクッキングで照り焼きピザを作りました。



ピザの生地は餃子の皮を使い、子ども達にはケチャップを塗ってもらったり、チーズをのっけてもらったりと、それぞれの個性が出るオリジナルのピザを作ってもらいました♪



なかにはケチャップ、チーズをのっけた餃子の皮を本物の餃子のようにくるんで餃子ピザを作っている子もいたり、チーズで星の形を作り星のマークのついたピザを作っていたりする子もいました。

みんなそれぞれの個性が出ていて、見ているこちらも子ども達の創造力の豊かさに感心してしまいました。



照り焼きチキンは、シーチキンを使って作りました。

おしょうゆと砂糖で味付けをして餃子の皮にのせ、チーズ、マヨネーズをつけることでよりピザの味に近くなり、子どもたちも「おいしい、おいしい」とみんな完食していました。簡単に出来るのでご家庭でも是非お試しください。



子ども達はみんなピザが大好きのようで、喜んでつくってくれました。

それでもピザがどんな風に作られているのかを知っている子はあまりいませんでした。

今回のクッキングでケチャップとチーズを一緒にトッピングするとピザの味になるということを初めて知った子も多かったようです。



このようにファーストドリームではクッキングもただのクッキングではなく、子ども達に新たな発見や知識を深められるようなクッキングを通じて、様々な経験をし、子ども達の可能性や選択肢を広げられるよう療育してまいります。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/





「ファーストドリーム」5/28(土)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



「ファーストドリーム瑞江」では、平成28528日(土)は課外活動で江戸川区南葛西にある『なぎさポニーランド』に行きました。



なぎさポニーランドは、馬に乗ることができたり、遊具があったり、小高い丘があったりと子ども達には人気の公園です。



なぎさポニーランドへ向かう車中では、子ども達は「お馬さんがたくさんいる、お馬さんに乗りたいよ!」と早くお馬さんに乗りたい気持ちが高ぶっていました。



『なぎさポニーランド』に着くと子ども達は、真っ先にアスレチックや砂場がある広場へと向かっていきました。

アスレチックでは、つり橋や高い塔を超える場所があり、子ども達はつり橋の揺れるスリル、恐怖と戦いながら高い塔を超える体験を味わっていました。

塔のてっぺんに登ると「先生!登れたよ!」と笑顔で教えてくれました。


小高い丘では、子ども達と一緒に先生も走りました。子ども達の中には運動会を終えた子も多く、先生を徒競走に誘って競争している子もいました。



砂場では、子ども達がスコップを使い山を作っていました。


お友達の中の1人が「トンネルを作りたい!」と言い、みんなで力を合わせてトンネルを貫通させていました。

このトンネルを作るまでにスコップの貸し借りなど、普段教室で行っているソーシャルスキルトレーニングで子ども達に教えてきたことの成果が出て、トラブルになることもなく、仲良く遊ぶことができていました。



みんなで様々な体験をすることで、子ども達の中でお互いの信頼関係が深まったり、お互いに協力することを学んだりと様々な経験を得ることができます。

これからも楽しいだけではない、子ども達にとって多くの学びが得られるような活動を行っていきます。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

http://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-EDucation-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.jp/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/




「ファーストドリーム」5/27(金)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28527日(金)「ファーストドリーム新堀スクール」では文化的活動の一環としてリトミックを行いました。



今回のリトミックでは、外部からリトミックの講師に来てもらい、いつも以上に専門的で、バリエーション豊富なリトミックを行うことができました!




講師に来てもらうことで、普段行っているリトミックでは出来ないようなことができました。

最初は始めて会う知らない講師の先生に戸惑っている様子の子もいたのですが、ピアノの音色がなり、楽しそうなリトミックが始まると、戸惑っていた子ども達も自然とピアノの前に集まり、楽しそうに笑いながら踊ったりしていました。




今回は、色の付いた布を使って、ピアノの伴奏や講師の方の歌に合わせ、手に持った布でいろいろなものを表現したり、講師の方の歌に合わせ教室内のいろいろなものに触れるということを行いました。



「♪ちょうちょ ちょうちょ 机にとまれー」など講師の方が『ちょうちょ』の歌を歌うと子ども達は楽しそうに指定されたものに触れていました。

これは動きながらでもしっかり話を聞いていないとできないことですが、子ども達はしっかりと聞き分けることができていました。

これも普段、話を聞くことができない子たちへは今回の楽しみながら話を聞けたというのは効果的なトレーニング、療育であったのではないかと思います。




その他にも紙コップと糸を使っただけでアヒルの声が出せるものを講師の方が持ってきてくれたのですが、これにも子どもたちは興味津々で講師の方の周りに集まり糸を引いてアヒルの声を出して楽しんでいました。



今回のリトミックはプロの方の持つ専門的な知識により、子ども達みんな非常に楽しむことができていました。

プロの講師を招いて活動を行うことで、子ども達がより興味を持ち、活動に参加しやすくなります。

子ども達が自発的に興味を持ち、楽しめる空間を創り出すことで、ファーストドリームで普段から行っている療育もより子ども達に伝わりやすくなります。




今後もファーストドリームでは、リトミックなどの専門的な知識をもったプロの講師の方に来てもらい活動をより充実したものにしたいと考えております。




■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/

 





「ファーストドリーム」5/26(木)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28526日(木)「ファーストドリーム瑞江スクール」ではソーシャルスキルトレーニングの一環として、ファーストドリームで使用している送迎車のお約束を子ども達と一緒に復習しました。




子ども達が成長して環境が変わっても、そこには必ずルールやマナーがあります。

社会に出るとその場その場でちゃんとルールやマナーを理解して、適切に行動していかなくてはなりません。



ファーストドリームは、みんなで仲良く楽しく過ごすために、いくつかお約束があります。お約束を守ることで、自分達自身で楽しく過ごせる環境を作り、先生や以前から通っている子ども達から新しく通い始めた子ども達へルールを教えてあげることで、教室全体で上手にコミュニケーションが取れるようにトレーニングを行いました。



一度にたくさんのことを子ども達に教えても混乱し、伝わりにくいので、今回はファーストドリームで使用している送迎車のルールについて復習をしました。




まずはお約束をおさらいするため、スタッフが視覚的にわかりやすくするため、イラストを用いて子ども達に提示しました。



送迎車でのルールは、

○シートベルトを締める

○靴を履いたまま椅子の上に乗らない

○大きな声を出さない

○車から勝手に降りない

○ハンドル、ギアに触らない

です。




今回は、送迎車についてお約束・ルールを守ることを教えましたが、今後もお勉強のときのお約束、外にお出かけするときのお約束など、様々な場面でお約束・ルールを守ることの大切さを教えていきます。

そうすることで、社会に出てからも環境の変化で困ってしまわないよう、子ども達の成長をサポートしていきます。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

http://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Educaion-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/

 




「ファーストドリーム」5/25(水)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



「ファーストドリーム新堀」では525()は工作でペットボトルスノードームを作りました♪



スノードームというと冬のイメージですが、雪の代わりにカラフルなセロハンや食べ終わった後のお菓子の空き袋を使い、冬に限らず、年中楽しめるオリジナルのカラフルスノードームを作ってもらいました。




お菓子の空き袋も身近にある、普段は捨ててしまうようなものを再利用することで、モノを大切にすること、工夫次第でどんなものでも楽しく遊べることを子ども達に体感してもらおうという狙いがあります。



よく今の時代はモノであふれていると言われますよね。

使っては捨て、使っては捨てを繰り返していると、段々と一つ一つのモノを大切にすることを忘れてしまいがちです。

どんなモノでも大切にし、リサイクルできるものはリサイクルをする、こういった考えを身に付けてもらうことで、自分達の将来の為になると考えています。




この日行ったペットボトルスノードームの作り方は、

①ペットボトルに水を入れる。

②お菓子のアルミの空き袋など切って水に入れる。

③色とりどりのセロハンを好きな形に切って中に入れる。



これで完成です。

完成したペットボトルスノードームを上下に振ることで中に入れたアルミやセロハンが動いて、雪が降っているような感じになり子どもたちも何度もペットボトルを上下に振り、その様子を楽しんでいました。




子どもたちの中にはセロハンを魚の形に切ってペットボトルの中に入れ、更にはペットボトルの周りを青いセロハンで巻いて海の色にして、小さな水族館を作っている子もいました!




工作を行う際には、どのようにしたら子ども達に楽しんでもらえるか、工作意欲が湧いてもらえるかなどを考えています。

今回のペットボトルスノードームではセロハンを好きな形に切る際、どのように切ったらいいか困っている子がいた場合、「魚の形に切ったら魚が泳いでるみたいになるよ」などと手助けできるよう事前に先生達で考えていました。



しかし、先ほどの小さな水族館を作った子は、自らセロハンを魚の形に切り、さらに青いセロハンを貼っていました。

「青いセロハンを貼ったら海みたいになる」そんな子どもの創造力の豊かさに先生達も感心してしまいました。




工作は、ハサミやセロハンテープを使った手先の動作の訓練はもちろんですが、やはり子ども達それぞれの持った創造力を引き出す場なのだと思います。



今回の工作では、その子の作った小さな水族館を見て、他の子たちも真似して作ってみたり、あるいは創造意欲に刺激を受けオリジナルのスノードームを作ったりと、子ども達それぞれの創造力を引き出す活動を行うことができました。



ファーストドリームでは今後も子どもたちの創造力を最大限に引き出せるような工作活動をしていきたいと考えております。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/