「ファーストドリーム」11/25(月)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

本日の新堀教室は、工作でアドベントカレンダー作りを行いました!

アドベントカレンダーとは、クリスマスに向けてカウントダウンをしていくカレンダーです。今回はトイレットペーパーの芯と折り紙を使って完成を目指します♪

 

☆作り方☆

1.トイレットペーパーの芯をクリスマスツリーに見立てて緑と茶色に色を塗る

2.丸く切った紙で芯の片面の穴をふさぐ

3.オーナメントを中に入れる

4.開いていた穴を丸く切った紙でふさぐ

5.24個作ったものを、クリスマスツリーの形に貼り付ける

 

緑色に塗られた芯には緑色の紙を、茶色に塗られた紙には茶色の紙を貼っていきます。

今回は同じ色の紙にも、薄い色や濃い色を用意しました。緑色、茶色の識別だけでなく、同じ色の中でも微妙な色の違いを感じてもらい、色彩感覚の向上につなげていきたいと思います。

 

また、芯にボンドを塗る作業は力加減に注意が必要です!

芯のふちにボンドを塗るのが難しい子は、紙皿にボンドをつけてスタンプのように作業を行いました。

 

難しい作業が続くと諦めてしまうことの多い子ども達も、別のやり方を提示することで、諦めずに最後まで挑戦することが出来ました!

「できない」「難しい」という感情で終わらせるのではなく、「最後まで出来た」という達成感を味わうことで、自己肯定感の向上をはかります。

 

いよいよ本格的にクリスマスシーズンが始まります!教室でも工作やクッキングを通して季節に合わせた活動を行ってまいります♪

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」10/3(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

「ファーストドリーム新堀」の10月3日(水)の活動は、工作で糸電話を作りました!

糸電話と聞くとちょっと懐かしい気もしますが、先日の子ども会議で実際に子ども達から要望があったものです。

 

まず、紙コップの底に開けた穴に糸を通して中で結ぶ作業を2個分繰り返します。糸を通すという作業は意外と難しく、通した糸を結ぶ時には紙コップから糸が抜け落ちないように気にしながら内側で糸の結び目を作るので微細運動に繋がります。

 

次に完成した糸電話を実際に使って遊んでみました。

糸が緩んだ状態では、相手の声が全く聞こえてきません。すると、声のボリュームを上げる子が出てきましたが、糸電話をあてていない方の耳から声が聞こえてしまう為、糸電話の意味がありません。糸を強く引っ張りすぎて、糸が外れてしまう子もいました。

そのうち、糸をピンと張った場合に糸を伝わって響きのある声が聞こえてくるという事がわかり、みんな大歓声!

 

今日の活動は、作成時の手指を使った微細運動に加え、糸をピンと張った状態を保ったまま相手と話す・聞くの動作をする事、話す際の音量を加減する事をそれぞれ学びました。

 

子ども達は、“丁度いい加減”を知ることができたと思います。

 

 

 

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」9/19(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

「ファーストドリーム新堀」の9月19日(木)の活動は、工作で“手につきにくいスライム”を作りました。

 

スライムは以前行った子ども会議で、子ども達から「やりたい!」と声が挙がったものです。子ども達の興味があるものを題材にする事で、工作への関心を強めていきたいと思います。

 

今回は特に、「ml(ミリリットル)」や「少々」といった感覚を身に付けることに焦点を当てて活動を進めました。

スライム作りに必要な重曹、洗濯のり、ホウ砂水を計量カップ、スプーンを用いて自分達で量る事で、算数の学習に繋げていきます。

 

また、ただのスライムではなく重曹を加えることで、手につきにくく、弾力のあるスライムが作れることを子ども達に伝え、加える材料によって物の状態が変化するという科学的な事も視野に入れていきたいと思います。

 

グループに分かれスライム作りを始めると、はかりの学習を終えた高学年の子が低学年の子に計量カップの使い方を教える姿を見ることが出来ました!

子ども達同士で教え合う事でコミュニケーションを取り、会話力、社会性を身に付けることができます!

スライムが完成すると、「本当に手につかない!」「さわり心地がいい」など、手触りを楽しんでいる様でした♪

 

 

子ども達のやりたいことを通して、学習や子ども達同士で教え合うコミュニケーション能力の向上に繋げていきたいと思います。

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」7/25(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

「ファーストドリーム新堀」7月25日(木)の活動は、工作で「壁面カレンダー作り」を行いました。

 

今回は、コーヒーフィルターを用いて、“あさがお”と“かき氷”のにじみ絵を作ります♪

あさがおとかき氷の形に切ったコーヒーフィルターに水性ペンで好きな絵を描き、紙コップに入れた水に浸します。その後、霧吹きで水を吹きかけて乾かすと完成です。

IMG_1161

多くのペンを使って絵を描くと、色が混ざり合い、にじみ絵独特の色が出来上がります。赤と青を混ぜると紫になる、といった色彩感覚をこの活動を通して学んでもらいたいと思います。

また、文房具は数に限りがあるため譲り合って使うということにも焦点を当てて活動を進めていきます。

 

活動が始まると、模様だけではなく、ハートや猫の絵をたくさんの色を使って描いていました。水をかけると、色が混ざり合う様子をみて「すごい」「もう一回やりたい」といった声が上がりました。

色の変化も楽しめたようで、お友達同士でかっこいい色になったと自慢しながら作業を進めていました。

夏休みの間は、少し手の込んだ工作にも挑戦し、子ども達の興味の幅を広げて参ります。

 

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/