「ファーストドリーム」12/29(日)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

12/29(日)の南篠崎教室は2019年最後の開室日ということでみんなで「門松」を作りました!

竹になる部分、土台となる部分を巻く作業を子ども達に行ってもらいます。紙を丸める工程は紙が潰れないように、また輪が大きくなり過ぎないように力加減が必要となってきます。今回の活動を通して、丁度良い力の入れ方を学んでもらいたいと思います!

 

 

まず初めに門松の意味について説明をしました。

門松はお正月に各家庭に年神様がやってくるための目印となるものです。話を聞く子ども達の姿勢は真剣そのもの!工作を通して、日本の文化や伝統にも触れてもらいたいと思います。

 

 

門松の意味を学んだ後は画用紙やモールを使って実際に作ってきます!

今日は未就学のお子様の中でも年齢層が低いため、モールを切る、巻く作業のみにしぼって活動を進めました。

年齢や得意不得意に合わせて活動を行うことで、「できた」という達成感を味わい、自己肯定感を向上する事ができます。

 

巻き方、切り方一つでも個性豊かな子ども達♪お友達同士で「見て、上手に巻けたよ」「きれいにできた」と声を掛け合っている姿が見られました。

南篠崎教室にも今日作った門松を飾って、良い年越しを迎えたいと思います!

本年もありがとうございました。2020年もよろしくお願い致します。

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/19(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

本日の南篠崎教室の活動は工作で『クリスマス飾り作り』に挑戦しました!

IMG_0652

折り紙を使ってサンタクロース、トナカイのどちらか1つを作ります。

まずは、サンタクロース、トナカイのどちらを作るか決めてもらいました。

些細な事ですが、自分で作りたい物を選び、それを主張することはとても大切な事です。

また、自分で選んだ物を作る事で活動への参加意欲を高めることにも繋がります!!

子ども達は大きく手を挙げ、自分で選んだ物を進んで作ることが出来ました。

 

今回の工作では、『つまむ』動作をメインとしたので、子ども達には“折り紙をジャバラ折りにする”こと、“両面テープのシールを剥がす”ことの2つの作業に絞って制作してもらいました。

ジャバラ折りは、折り紙の両端をつまみあげる、折るの動作の繰り返しです。

一見簡単な作業に見えますが、細かな指先の動きが必要となるため苦手とする子どもが多くいます。

いざ、実践してみるとやはり苦戦している子ども達。

目安となる折すじを付けてから等、子ども達が取り組みやすいよう工夫をしたことで、ほとんど子ども達だけの力で作品を完成させることができました。

ジャバラした折り紙をノリで繋ぎ合わせると見事なお花型に!!!

それを体とみたて、サンタクロース、トナカイの顔・手・足を付けていきます。

それぞれのパーツには両面テープが張られているため、ここでも『つまむ』動作の練習です。

意外と剥がしずらい両面テープに苦戦しながらも、何度も何度も挑戦していました。

IMG_0648

集中した分、作品が完成すると大きな達成感を感じたようで、笑顔で『先生!!できました!』とお披露目会も始まりました。

IMG_0650

みんなで頑張って作った作品を教室に飾ると、、、もうすぐ来るクリスマスが待ち遠しくなりました♪

 

今後も子ども達が楽しく学びに繋げられる活動を考えていきます!

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」12/10(火)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

本日の南篠崎教室の活動は、工作で「クリスマススノードーム」を作りました!

 

今回のスノードームは「色とりどりのラメ」「キラキラビーズ」「モールボール」等を自分の好みの配色で組み合わせ作っていきました。多色使いで何色も混ぜて作ったお友達や赤・ピンク等赤系の色のみでの配色にこだわった作品、シルバー色を強く出したお友達もいました。

各テーブルに限られた材料で作業を行った為、他のお友達の材料が足りなくならないように思いやりの気持ちを持って活動を進めることができました。スノードーム作りでは創造性、微細運動をすると共にクリスマスに向けて、ワクワク感がとても高まりました。

IMG_9819

 

また、今回のテーマは【お友達全員が参加する】事でした。「そんなのつまんないよ!」「俺やらない!」と言っていたお友達が何人かいましたが、他のお友達が色とりどりのキラキラビーズ等をボトルに入れてゆく作業を見ているうちに、「僕の材料まだある?」「僕もやる!」と全員が参加できました。普段の工作では出来上がった作品を自宅に持って帰らない子も、みんなで楽しく作る事ができ、全員が自宅に持ち帰りました。

IMG_9821

 

集団生活でお友達への思いやりや協調性を育み、季節感を感じてもらい、今回の経験が自己肯定感を高め、さらに全員が参加する事ができる魅力ある活動をこれからも提供して参ります。

IMG_9822

 

 

 

 

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」11/26(火)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

『ファーストドリーム南篠崎』の11月26日(火)の活動は工作を行いました。

南篠崎教室では毎月壁面カレンダーを制作し、教室の壁に掲示しております。季節に合ったイラストに子ども達が色を塗り、日付を表す数字と共に模造紙に貼り付けていきます。当初、教室の壁に掲示してあるものが気になって、手を出してしまう子どももいましたが、『自分達やお友達で協力して作っているものだから大切にしよう』と繰り返しお話をするうちに、今では誰一人手を出す事はなくなり、カレンダーは1ヶ月間毎日子ども達の様子を見守ってくれています♪

 

まだ日付感覚や数字、漢字に自信のないお友達にはこのカレンダーを使って曜日の並びや日付の読み方(なのか・とうか・・など)の練習に使ったり、イラストを見て『〇〇の季節だね』『じゃあもうすぐ××だね』とお友達同士の会話や季節感を育むきっかけにもなっております。

 

本日は12月のカレンダー作成に取り組みました。

「12月といえば?」の問いかけに子ども達から真っ先に帰ってきた答えはやはり「クリスマス!」でした。クリスマスの由来については子ども達の方から「キリスト様が生き返った日でしょ?」との声。楽しみにしているイベントだけあって子ども達も良く知っています!そこで『クリスマスといえば何色?』と質問を変え、具体的に頭の中にイメージを膨らませてもらいました。子ども達からの答えにも多かった、クリスマスカラーと呼ばれる赤や緑の持つ意味をご紹介します♪

  • 赤・・・『キリストの血』

サンタの服にも使われているクリスマスを象徴する代表的な色。キリストの血というと怖いイメージですが、キリストがすべての人の罪をかぶって流した血の事で『愛と寛大さ』という意味が込められているそうです。

  • 緑・・・『力強さ』『永遠の命』

クリスマスのシンボルであるクリスマスツリーに使われるもみの木は常緑樹です。冬の間も緑を保つ常緑樹は、強い生命力の象徴と考えられています。その事から、緑色には「力強さ」「永遠の命」といった意味が込められているそうです。

なんとなく知っていた事も、あらためてその意味を知る事で活動への参加意欲をも刺激できた様で、本日も全員参加で活動を行う事ができました!今年も残すところ1ヶ月余り・・・壁面カレンダーと共に子ども達の毎日の小さな変化や成長に寄り添って見守って参ります!

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」10/24(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

『ファーストドリーム南篠崎教室』の10月24日(木)の活動は工作です♪

南篠崎教室では、毎月「子ども会議」を開催し、みんながやりたい活動について話し合いをします。今回はその中の1つ、「スライム作り」に挑戦しました!!

 

スライム作りは、材料を混ぜる度に変わる見た目や、あの独特な感触がやみつきになる子が多く、人気の活動で今までも何度か作ったことがあるため、今回は一風変わった「風船スライム」に挑戦しました。

実際にスライムを作る前に見本をみせると、、、声を揃えて歓声があがりました!!

 

完成のイメージをつけることで、「やってみたい!」という好奇心が刺激され、活動に興味を向けることができ、子ども達も意欲的に参加してくれます。

大きなスライムが作りたいから、、、早くスライムで遊びたいから、、、面倒くさいから、、、等様々な理由からつい先走りしたり、焦ってしまいがちな子ども達。

今回は、「適切な分量を測ること」を目標に、作り方のレシピをみながらゆっくりと、丁寧に作業をしてもらいました。

1つ1つ、手順、注意点を確認し、実際の見本をみながら行うことで「丁寧に」を意識することができ、みんな決められた分量を守って作ることができました。

スライムが完成したら、いよいよお待ちかね!!スライムをストローで膨らませます。

上手に膨らませるには少しコツがいりますが、スライム作りを行う前に見本をみたことで「どのくらい大きく膨らむのか」というイメージがついているため、諦めずに何度も挑戦する姿がみられました。

今回の活動では、スライム作りを楽しむことはもちろんですが、「自分達で決めた活動ができた」という喜びを感じてもらうことで、また来月に開催する「子ども会議」への参加意欲や発言意欲を高めることができたと感じました。

今後も、子ども達が興味をもって参加できる活動を考えていきます!!

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

「ファーストドリーム」10/13(日)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは☆

 

「ファーストドリーム南篠崎」の10月13日(日)の活動は、工作で『ピニャータ』を作りました♪

 

ピニャータとは、メキシコのお祝い事によく使われるもので日本のくす玉のようなもののことをいます。

紙で作られた型枠の中にはキャンディやチョコレートなどのお菓子が入っており、それを上から吊るし、目隠しした子ども達が順番に棒で叩いて割るゲーム☆

ピニャータが割れ、中に入っていたお菓子が落ちてきたらそれを拾い、もらうことができます!!

 

聞き馴染みのない言葉に、完成形が想像できず「ピニャータってなんだろう?」と首をかしげる子ども達でしたが、実際の見本をみせ、遊び方を説明すると「楽しそう!」とやる気いっぱい!

小麦粉でといた水を糊代わりとし、風船の周りに隙間なく貼っていくという単純作業ですが、中にお菓子を入れても割れない固さにする必要があるため、何重にも重ねて紙を貼っていかなければなりません。

 

今回は、新聞紙→コピー用紙→ペーパーフラワーの3重にしました。

何度も何度も同じ作業を繰り返さなくてはならないため、徐々に飽きてしまう様子もありましたが、貼り付ける紙を変えることで気持ちを入れ替え根気強く進めていきました。

途中、「もうできない」と諦めてしまうお友達を「ここまで手伝ってあげるからもう少しやろうよ」と励まし声をかけてくれる姿もみられ、活動を通して子ども同士の絆が強くなっていることを改めて実感しました。

 

みんなで協力し、ようやく完成したピニャータ!!

今すぐ遊びたいところですが、2~3日間乾燥させなければなりません。

活動後の感想では「大変だった」と疲れをみせる子ども達でしたが、今日作ったピニャータでゲームする日を心待ちに帰路につきました。

次回は、出来上がったピニャータで思い切り遊び、根気強く何かを行うという大変さ、その大変な思いをしたからこそ得られる喜びや達成感を感じてもらえたらと思います。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp

「ファーストドリーム」9/20(金)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

「ファーストドリーム南篠崎」の9月20日(金)の活動は、工作で“ダンボールフリスビー”を作りました。

出来上がったフリスビーで的当てゲームをすることを最後のお楽しみにしてみんなで作っていきました。

 

ショートケーキやパフェなどの食材を切ってダンボールに貼り付けることが子ども達の仕事です!!

今回ハサミを使った微細運動の強化がテーマのため、それぞれの食材の形に添ってカットしてもらいました。

カーブやジグザグなど、細かい切り取り線が多く集中して行うことと、ハサミの正しい使い方が必要になります。

 

細かな作業が得意な子どもには、切り取り線が残らないよう内側を丁寧に切ること等、1人1人の課題を伝えて作業を行なってもらったことで目標をもって取り組むことができていました!!!

 

フリスビーが完成した後は、みんなで的当てゲーム♪

お腹を空かしている犬の口をめがけて、食べ物のイラストがついたフリスビーを投げ入れ犬のお腹いっぱいにしてあげよう!!というストーリーつきの的当てゲームは、子ども達に大好評♪

自分達で作った作品で遊ぶことで、物を作る楽しさも同時に味わってもらうことができました。

 

今後も子ども達が楽しく参加できる活動を考えていきます!!

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/