「ファーストドリーム」12/29(日)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

 

12/29(日)の南篠崎教室は2019年最後の開室日ということでみんなで「門松」を作りました!

竹になる部分、土台となる部分を巻く作業を子ども達に行ってもらいます。紙を丸める工程は紙が潰れないように、また輪が大きくなり過ぎないように力加減が必要となってきます。今回の活動を通して、丁度良い力の入れ方を学んでもらいたいと思います!

 

 

まず初めに門松の意味について説明をしました。

門松はお正月に各家庭に年神様がやってくるための目印となるものです。話を聞く子ども達の姿勢は真剣そのもの!工作を通して、日本の文化や伝統にも触れてもらいたいと思います。

 

 

門松の意味を学んだ後は画用紙やモールを使って実際に作ってきます!

今日は未就学のお子様の中でも年齢層が低いため、モールを切る、巻く作業のみにしぼって活動を進めました。

年齢や得意不得意に合わせて活動を行うことで、「できた」という達成感を味わい、自己肯定感を向上する事ができます。

 

巻き方、切り方一つでも個性豊かな子ども達♪お友達同士で「見て、上手に巻けたよ」「きれいにできた」と声を掛け合っている姿が見られました。

南篠崎教室にも今日作った門松を飾って、良い年越しを迎えたいと思います!

本年もありがとうございました。2020年もよろしくお願い致します。

 

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中