「ファーストドリーム」8/23(木)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム」 の8月22日(水)、8月23日(木)はイベントです!
今回は、千葉県長生郡にある千葉市少年自然の家にて一泊二日の宿泊学習を開催しました!

1日目は到着したらまず昼食を食べ、その後ハイキングを行いました。   夜ご飯にはカレーをみんなで協力して作りました!
ハイキングでは草木や虫を観察して、自然に触れる機会を持つことで子ども達の好奇心を養う機会になりました!
特に男の子は虫が好きな子が多く、よく観察していました。
夜ご飯のカレー作りは薪を使って火を起こすところから行いました。    ご飯を飯ごうで炊き、野菜を切るなど、子ども達と先生と声を掛け合い協力して行いました。


「先生手伝うよ!どれを切ればいいの?」「これはどうやって切るの?」など、子ども達から問いかけてくれて、率先してお手伝いをしてくれました。
みんなで協力して作ったカレーは格別においしく、子ども達から「おいしい!」という声が上がり、作った達成感やお友だちと協力して行う連帯感が育まれたことを感じました。

お風呂の時間はお友だち同士「お風呂行こうねー!」「早くお風呂に入りたい!」と楽しみにしている子どもが多かったです。
宿泊するお部屋が異なるお友だち同士も、仲良くお話したり活動に参加したりしている姿がたくさん見られ、“普段とは異なる体験をする”という宿泊学習の醍醐味を垣間みることができました。

2日目は選択活動で「森の宝箱作り」か「ポプリ作り」を選んで活動しました♪
森の宝箱作りは、野外で綺麗な形の石や珍しい草木、木の実などを集め、自分だけのオリジナルな宝箱が作れるということで、大変人気でした!      たくさん詰めている子どももいれば、少しだけ詰めている子ども達もいましたが、共通で言えることは子ども達の「何をいれよう?」というワクワクした表情と、宝箱ができあがっていくことが楽しみな表情がたくさん見られたということです。

ポプリ作りでは自分の好きな草花を採取し、袋に入れて完成です!
工程はシンプルですが、黄色やピンクのポプリを入れる袋が可愛く、女の子が多く参加してくれました♪
りぼん結びができない子のりぼんを結んでくれる優しいお友だちもいて、少人数ではありましたが、盛り上がっていました!

2日目の昼食にはホットドッグを作りました。
子ども達にはパンに挟むキャベツを切ってもらったり、デザートのグレープフルーツを切ってもらうなどの工程をしてもらいました。
1日目のカレー作り同様、子ども達自らお手伝いしてくれる様子が見られ、2日間で子ども達の成長を感じられました。

2日間の宿泊学習を通して、子ども達の笑顔がたくさん見られ、「また来たい!」という声を聞くことができました。
普段は別々の教室に通うお友だちと交流し、いつもとは違う場所で過ごすことで、緊張やワクワク感もあったと思います。そのなかでお友達同士協力して宿泊学習を楽しいものにしようという心が子ども達から伝わってきて、先生たちも嬉しい気持ちになりました。
2日間ではありますが、普段とはちがう環境でも楽しく過ごすこと、お友だちと仲良く協力し合えることが宿泊学習を通してさらに身についたのではないかと感じています。

これからもファーストドリームでは子ども達の笑顔が見られ、学べる宿泊学習を企画し、子ども達にとって有意義な時間になるようにしていきます。

■ファーストドリームのブログはこちらから!
https://firstdreammizue.wordpress.com
■ファーストドリームの詳細はこちらから!
http://www.firstscene-education.com/
■ファーストシーングローバルネットワークの公式HPはこちらから!
http://www.first-scene.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中