「ファーストドリーム」1/26(金)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム上一色」の1月26日(金)はソーシャルスキルトレーニングの活動として、「お買い物ゲーム」をしました。

まずは前にも学習した「お金の種類」・・・どれだけ覚えているかな?

お金カードをみんなに見せたら「あっ!100円玉だ」「10円玉」「1円玉」と元気な声!

じゃあ1人ずつマグネットのついたお金を渡すからボードの上に貼ってね、と言うと「は~い」と子ども達からは元気の良い返事が返ってきました。

4人ずつのグループに分かれているので、机の上に一人一枚ずつマグネットコインを置くと「任せて」と言わんばかりに早く置きたがりますが、そこで先生から一言伝えます。

「姿勢のいいグループから置いてもらいます。」と言うとどのグループも姿勢を正しくしてくれます。

「じゃあ一番姿勢の良かった1グループから前に来て置いてください。」とテーブルの上にお金の種類ごとに分かれた白板の上に、自分に渡されたマグネットコインを置く。

「1円玉と100円玉は色が似ているのに間違わなかったね~」と言うと「そんなの簡単間違わないよ。大きさみればいいもん」「数字見ればいい」と子ども達から声が挙がります。

「みんなすごい!実は先生お菓子カード作ってきたよ!見て」と言って、ポテトチップス、ポッキー、ケーキなどの写真と値段が書いてあるカードを出すと「わぁ、欲しいものいっぱい」と、ここからグループごとにお買い物ゲームが始まります。

お菓子カードの値段を見て、ボードに同じ金額になるようにマグネットコイン(100円玉,10円玉,1円玉)を置いていきます。

グループごとに助け合いながら好きなお菓子の値段通りにお金をだして、お菓子カードをゲットしていました。

子ども達の中からは今度はお店屋さんになりたいという声もあがりました。

「じゃあ次回はお店屋さんをやってもらおう」と子ども達と約束し、今日の活動も終了です。

とても楽しんでグループごとのゲームができました。

こういった活動を繰り返すことで、小学生でも一人で間違わずにお買い物ができるようになると、その子自身の自信にも繋がります。

ファーストドリームではこのような活動を通して豊かな感受性や自主性を育んでいけるよう進めてまいります。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中