「ファーストドリーム」6/26(月)活動報告♪

ファーストシーングローバルネットワークが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

「ファーストドリーム新堀」の6月26日(月)はソーシャルスキルトレーニングの一環で「お買い物をしよう」というテーマで活動を行いました。

今回は、教室の中でお店屋さんを開きました。

子ども達にはどりーむ銀行のお金100円を渡し、10円コーナー、20円コーナー、30円コーナーの中から好きなおやつを100円分選んで買い物をしてもらいました。

生きていく上で買い物は必須です。

お金の計算、買いたいものがたくさんあった時にどれを買ってどれを我慢するか、欲しかったものが品切れになってしまった場合など、子ども達にとっては学ぶことが意外にたくさんあります。

ただ、自分達の好きなおやつを買えるということにわくわくした様子の子ども達はお店屋さんが開くと、わーっと一斉に駆け寄りましたが、先生が「順番に並んでね。お店屋さんでもちゃんとレジの前で順番に並ぶよね!」と声を掛けると、子ども達は「そうだった!」と綺麗に一列に並んで順番を待つ事が出来ました。

「何を買おうかなー」と皆真剣な表情でお買い物をしていました。

ある男の子は「このおやつ、妹の大好物だから買っていってあげるんだ!」と自分の為ではなく、大切な妹のことを思って選んでいました。

ファーストドリームにはアレルギーを持つ子もいますが、皆同じように安心して楽しんでもらえるようにと、おやつに含まれているアレルギー物質の表を作成し、先生が子どもと一緒に確認しながら提供できるように致しました。

「このおやつは僕の食べられない物がはいっていないから安心だね!」と嬉しそうに選んでいる子の姿が見られました。

これも訓練の一つですね。

将来一人で買い物に出たときに何が食べられて、何が食べられないかの判断ができないとアレルギーは命に関わります。

大人が一緒にいられるうちにしっかり訓練することで、少しずつ身に付いていきます。

お釣りの受け渡しをしながら、100円分上手に使い切ってお買い物を終えた子ども達は、「お買い物で買ったおやつはお家に持って帰って食べましょう。」という約束をしっかりと守り、大切そうに持って帰りました。

ファーストドリームではこれからも活動を通して、子ども達がその日行った事が目に見える「成果」とお土産話を持って、ご家庭に帰れるような活動を行ってまいります。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中