「ファーストドリーム」9/28(水)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪

9月28日(水)は「みんなで」段ボールを使った工作や「みんなで」公園に遊びに行こうという「みんなで」一緒に何かをするということに焦点を当てた活動を行いました。

自閉症スペクトラムなどを抱えた子は、他人への興味・関心が他の子に比べて低いことが多い傾向にあります。

そんな子に「もっと他の子に興味を持って」「お友達のことを良く知ってごらん」と言っても「なぜそんなことをしなくてはならないの?」とうまく理解できないことが多くあります。

だからこそ「みんなで」同じこと、一つの活動を行うことで少しでも他人に興味を持つきっかけになれればと思い、ソーシャルスキルトレーニングとして活動を行いました。

「お友達が何しているか見てごらん」というような声掛けではなく、「○○さんの作品すごいね!素敵だね!」と見ている先生が他の子にも聞こえるように褒めてあげることで、褒められた本人の自己肯定感の向上にも繋がりますし、周りの子からすると、ふと他の子を見るきっかけを作ることができます。

1475073144001

ここでポイントなのは少しおおげさにでも意図的に褒めてあげることです。

周りの子に伝わるようにするのはもちろんのこと、例えばその子にとっては出来て当然のことも先生が褒めてくれることで、「やった!褒められた」「俺(私)ってすごいのかもしれない」と自信を持つことができます。

この日は段ボールで家や件、電車に線路と子ども達が思い思いに好きな作品を作り、それを褒めてあげました。

1475073112745

その後には近くの公園までお散歩し、相談歩道を右左を見て渡れたこと、手を挙げて渡れたこと、公園ではバッタなどの虫をたくさん見つけたことなど様々な褒めポイントがありました。

1475073125201 1475073084673

発達に心配を抱えた子達は、集団行動が苦手であったり、他の子と少し感性が違ったりすることでその問題行動が目立ってしまうことがあります。

しかしその問題行動にばかり目を向けるのではなく、その子自身の持つ良いところ、頑張っていることに目を向けてあげるだけで、その子自身が過ごしやすい環境を作ってあげることができます。

1475073121546 1475073089953

「ファーストドリーム瑞江」では子ども達の苦手なところを少なくしていくのはもちろんのこと、良いところをもっともっと伸ばしていき、自分に自信が持てるような療育・支援を行っていきます。

 

■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中