「ファーストドリーム」6/1(水)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



「ファーストドリーム新堀スクール」では、平成2861日(水)はソーシャルスキルトレーニングの一環で『相手の気持ちを考えよう』と題し、子ども達みんなで相手の気持ちを考えられるようになるための学習を行いました。



子ども達の中には相手のことを考えられずに、自分の気持ちを優先して行動してしまうお友達も少なくありません。

そういった子ども達に、今回は教材を使って学習してもらいました。

教材を使うと子ども達は「勉強だ!」と抵抗してしまう場合があるため、子ども達の興味を引くため、最初に子ども達に人気のアニメのワンシーンを見せて「この後、この主人公はなんて言ったと思う?」と問いかけました。



すると普段は活動に参加してくれないような子も興味を引かれ、活動に参加してくれ、みんなでスムーズに相手の気持ちを考える教材に移ることができました。

『お友達が落ち込んでいるときは、どうやって声をかける?』というテーマの問いに、子ども達は「どうしたの?って声をかける!」や「大丈夫?元気ないよって言う!」など優しい答えが返ってきました。



このように落ち着いた状態なら子どもたちも優しい答えがいっぱい出てくるのです。

しかし、気持ちが高ぶって落ち着かない状態だと相手を気遣えない言葉が出てしまい、相手に嫌な思いをさせ、結果的にトラブルになってしまうケースが多々あります。



トラブルになりそうなケース、相手を傷つけてしまうようなケースが出てきたとき、子ども達に今回行った活動を思い出してもらい、そのようなケースを自らの力で避けられるようになってもらえるようになるのが一番の狙いです。



落ち着いていない状態だと、簡単ではないのかもしれません。

それでも何回もこのような活動を行うことにより、子ども達に意識づけ、「あ、こんなこと言うと相手の子が傷ついちゃうってあの時言っていたっけ」と思い出してもらえればと思います。



ソーシャルスキルトレーニングとは文字通りトレーニングです。活動を行ったからと言ってすぐに効果が出るものではありません。

それでも何度も何度もトレーニングを重ねていけば、子ども達の身につくような結果が出ると考えております。

ファーストドリームでは、今回のようなソーシャルスキルトレーニングを重ねていき、今後も子ども達の社会性を育む療育をしていきます。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちら!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちら!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/




広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中