「ファーストドリーム」3/19(土)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28319()は課外活動で本所防災館に出かけました♪



本所防災館は、模擬災害を体験しながら学び、もしもの時の防災行動力を身につけることができるという素晴らしい施設でした!



地震などの自然災害はいつ起こるかわかりません。
子どもたちも学校での避難訓練で、地震などが起こった時にどうすればいいか、ということは勉強しています。

さらに今回は、本所防災館で実際の地震の揺れや煙が出た場合の避難の仕方などを学ぶことが出来ました。



今回は

暴風体験コーナー

煙体験コーナー

地震体験コーナー

を子どもたちと一緒に体験してきました。 



暴風体験コーナーでは、風速20メートルの風が吹く部屋の中に入り、台風など暴風雨が吹いているときに外に出るのは危険なことだと体で感じてもらいました。

煙体験コーナーでは、煙が充満している暗い部屋の中を、どのようにしたら安全に逃げられるかを実際に体験してもらいながら学びました。

地震体験コーナーでは、実際に震度6弱の揺れを子どもたちに感じてもらい、地震の怖さ、地震が起こったら何をすればいいかということを防災館の人に教えてもらいながら学ぶことができました!



体験型の施設だったので子どもたちも楽しみながら、自然災害の怖さ、緊急時の避難方法を学ぶことができました!



ファーストドリームでは、普段はできない体験を通して、子ども達がいろんなことを学べるような活動を行っております。

みんなでお出かけすることで、集団行動や社会のルールを学ぶだけでなく、子ども達に新しい発見や新たな気づきを得てもらって、子ども達の「知りたい!」「学びたい!」という探求心を育てていきます。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/






広告

「ファーストドリーム」3/17(木)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のフェイスブックページをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28317日(木)はリトミックを行いました。



音楽は療育にとても効果があると言われています。

因果関係が立証されたわけではありませんが、音楽を聴くことで、耳から入った情報により脳が刺激され、活性化することによってIQが向上したという例もあるほどです。



さらにそこにリトミックというダンスの要素を取り入れることで、模倣の訓練にもなります。

何かの真似をする、誰かに合わせて行動することで、集団活動に参加するための社会性が身に付くことが期待されます。

人に合わせて行動することが苦手な子どもへの良い訓練にもなるわけです。



この日は、恒例の「Head Shoulders knees and Toes(からだあそびのうた)」からみんなで歌って踊りました。

以前にもやっていたことで、先生がこの曲をピアノで演奏すると子ども達は、ピアノの周りに1人2人と次々に集まり、全員で取り組むことができました。

いきなり新しいことをやろうとすると、うまく活動に参加できない子もいるため、まずは子ども達に馴染みがあって、入りやすいものを導入として取り入れています。



その後、リトミック活動はアニメちびまる子ちゃんのオープニング曲「踊るポンポコリン」を先生と子ども達で一緒に歌ったり、踊ったりしました。

先生が伴奏する「踊るポンポコリン」を聞くと、「あっ、これまる子ちゃんだぁ!」「知ってる、知ってる」と良い反応を示してくれました。



まず、先生達が「踊るポンポコリン」のダンスをお手本として踊りました。

子ども達からは、「このダンス早い」「うわ、できるかなぁ」という声が上がっていました。

実際、スピードについていけなかったりと難しそうにしている子もいました。

そういった子には、先生が一緒に踊りながら「右足をあげるんだよ!」などと声かけしていくとリズムに合わせて踊ることができました。



誰かの力を借りて、課題を克服していくしていくという経験も子ども達にとってはとても良い経験になります。

社会に出るとうまくいくことばかりではありません。

そういったときに誰かの力を借りる、逆に誰かに力を貸してあげることのできる大人になって欲しいと思います。



これからも様々な活動を通して、子ども達には社会で生きていく為に必要なスキルや知識を学んでもらえるようにします。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/




「ファーストドリーム」3/16(水)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28316日(水)は「自己紹介をしよう」ということで、コミュニケーション能力の向上の為、ソーシャルスキルトレーニングを用いて子ども達と活動を行いました。



ソーシャルスキルトレーニングでは、社会的場面に適応できるように、他者の行動の良い部分をモデルにし、社会に適応していくスキルを身に付けることができます。



子ども達の場合、社会と言えば学校です。授業を集中して受けられるようにすることやお友達との関係・協調性、コミュニケーション能力の向上などに絶大な効果があります。



社会では、職場での人間関係や仕事上のミスへの対応などにも効果があり、ソーシャルスキルトレーニングは医学的にも認められている確かな心理療法なのです。



この日は子ども達が活動に参加しやすいよう、遊び感覚でイスとりゲームを行い、イスに座れなかった子どもが皆の前に出て自己紹介をするようにしました!



子どもの中には、皆の前に出て自分のことを話すのが苦手な子もいるので、あらかじめスタッフが発表する内容をいくつか用意し、子どもにはその中から一つ選んで話してもらいました。



遊び感覚で始めたのが良いキッカケとなったのか、皆の前に出てくるのを拒んだりだとか、普段は周りのお友達と積極的に会話しようとしない子も、照れ臭そうに自己紹介することができました。



これからも、子ども達が予想外の出来事が起きても臨機応変に対応できるために、いろいろな場面を想定したトレーニングを行っていきます。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/





「ファーストドリーム」3/15(火)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28315日(火)の活動は工作です!



今日は子供たちに大人気の工作です。

ファーストドリームでは手先の細かい動きが苦手な子のためにも工作の活動を多く取り入れています。



今日の工作は身近にある牛乳パックとストローでできるストローロケットです!

作るだけでなく、作った後に遊べるような動きのある工作にすることで、子ども達も集中して工作に取り組んでくれます。



ロケットの発射台はあらかじめ先生が用意しました。

子ども達にはロケットを作ってもらうようにしました。

ストリートテープで簡単にできるロケットで、できたロケットは点数を付けた的に向かって飛ばして、点数を競いました。

「せんせい!10点に入ったよ!」と得意げな子もいました。


自分で作ったもので遊ぶ事によって物を大切にすることを学ぶ狙いがあります。

他にもみんなで一つの的を一緒に使うこと、みんなで楽しく遊ぶためにはきちんと並んで順番を守ることなど、相手の気持ちを考えたり、自分本位にならないようにすることの大切さが身についてくれたら嬉しいです。



多彩な色のストローロケットが教室内に弧を描いて飛んでまるで虹の様でした。



簡単にできますので、是非おうちでもストローロケットを飛ばしてみてください。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/



「ファーストドリーム」3/14(月)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28314日(月)の活動はクッキングです!



クッキングでは、「自分にはできない」や「自分はダメだ」と思いがちな子ども達の自己肯定感を高めるために、子ども達の「できた!」「楽しい!」という気持ちを育むような活動を行っています。



この日のクッキングではみんなで餃子の皮を使ったピザを作りました!

まずは、この日作ったピザの作り方をご紹介します。

餃子の皮の上に、チーズやソーセージなどを載せる。

餃子の皮の上に、ピザソースをかける。

ホットプレートで焼く。

どうですか?簡単ですよね♪



敢えて簡単な料理にすることで、先生が手助けしなくても作ることができ、子ども達も失敗することが少ないので、より子ども達が「できた!」という気持ちを感じられるようにしているんです。

子ども達もファーストドリームで行うクッキングが大好きなので、「今からクッキングを始めるよ♪」と呼びかけると、すぐに集まってくれました。



クッキングが始まると子ども達は餃子の皮の上にチーズやソーセージを手際よく盛り付けていきました。

普段から自宅でお母さんの料理の手伝いをしている子は、他の子の作業を手伝ってくれるなど、協力してクッキングに取り組んでくれていました。



チーズやソーセージのトッピングが終わった子からホットプレートで焼いていきます。

順番に焼いていきましたが、先に焼き終わった子も他の子の分が焼き上がるまで、待つことを教え、みんなで一斉に「いただきます!」をして食べました。

子ども達に、感想を聞いていくと「おいしかった!」「また作りたい!」と言ってくれました!

このように子ども達に「楽しかった」「うまくできた」と感じてもらうことが子ども達の自信に繋がります。



これからも子ども達が楽しく自信を持って成長していけるように療育を行っていきます。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/





「ファーストドリーム」3/12(土)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28312()は課外活動で、葛飾区新宿にある新宿交通公園に行ってまいりました。



江戸川区から飛び出し、葛飾区までの少し遠出の課外活動になりました。

天気は曇りで気温も少し肌寒いくらいでしたが、公園で遊べるとなると子ども達も大喜びでした!



新宿交通公園の特徴としては、自転車やゴーカートを乗れる以外に、都営バスの運転席に座れることやミニ新幹線やミニ機関車に乗れることが大きな特徴です♪

園内には道路や信号、踏切などが設けられており、楽しく遊びながら交通ルールを学ぶことのできる場所になっています。



ミニ新幹線やミニ機関車はリアルに再現されており、子ども達も大いに楽しんでいました!

ミニ新幹線は公園の外周を回っていて、踏み切りや橋等の景観もあり、大人が乗っていても楽しいものでした。



子ども達からは「自転車に乗る~」、「ゴーカートに乗りたい!」、「バスに乗ってみたい」等、思い思いに乗りたいものを目指して行動していました。



他にも都営バスの運転席に座れる機会ってなかなか無いですよね。バスのハンドルの大きさや、運転席の高さからの見晴らしの良さ等、子ども達には楽しい発見が色々あったようです。



ミニ機関車や自転車、ゴーカートに乗るには順番待ちが必要ですが、子ども達は皆順番を守ってくれました。信号や交通ルールを学べる公園ということで、公園を管理している人達からも「ちゃんと信号を守ってね!」と、声をかけてもらい、子ども達にとっては良い勉強の場となりました。



外に出かけると、普段一緒にいる先生やお友達以外の人たちとの関わりも持つことができます。

このような経験やコミュニケーションの積み重ねから、対人スキルなど社会で生きていく為に必要な社会性を身につけていってほしいですね!



ファーストドリームの課外活動では、子ども達が怪我をしないようにすることや、事故がないよう注意しなければならないことも多く、事前に危険な箇所がないかを下調べした上で外出しています。

子ども達にも、急に走り出したり道に飛び出ないようにと、普段からソーシャルスキルトレーニング(SST)にて教えていることもあり、この日も危険な行動をする子どもはいませんでした。



これからもファーストドリームでは、ソーシャルスキルトレーニング等の療育や課外活動を通して、色々なことを体験し学んでもらえる場になるように努めてまいります。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/






「ファーストドリーム」3/11(金)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28311()は子ども達と英語の学習を行いました。



英語の学習といっても机に向かって行う勉強ではなく、音楽に合わせて体を動かしたり、ちょっとしたゲーム要素を取り入れた活動を行いました。

グローバル化した社会では英語の能力は必要不可欠になってきています。

ファーストドリームに通う子ども達にも少しでも英語に触れて、今のうちから英語に慣れ親しんでおくことが社会に出てからの力になると思っております。



この日の活動ではまずは音楽に合わせて、頭や肩、ひざなどの体の各部分を英語で何というのかを楽しく学びました!

以前も同じ音楽を使って体を動かして遊んだことがあり、子ども達も次第に歌や振り付けを覚えてきていました。



そして、今回はさらにアルファベット(AZ)カードを使って、今歌っていた英語の歌の単語を作るゲームを行いました。



バラバラに並べたアルファベットカードの中から、例えば『head(頭)』を作る為に必要なアルファベットを選び、並べて単語を作っていきます。

この日はファーストドリームへ体験に来てくれた男の子もいたのですが、初めての来所で戸惑っていた彼に優しく声をかけ一緒の班へ誘ってくれる子がいました。



普段からファーストドリームで行っているSST(ソーシャルスキルトレーニング)の成果が現れたなと思い、そばで見ていたスタッフまで嬉しい気持ちになりました♪



今回のようにゲームの要素を取り入れることで、子ども達の興味を引き、

『英語って楽しい♪』

と思ってもらえるように活動を行っております。



一度で完璧に覚えることは難しいですが、「継続は力なり」という言葉もあるように、繰り返し行うことで英語が定着し、できるようになると子ども達ももっと英語を好きになってくれると思います。

これからも英語の活動を積極的に取り入れていきたいと思います!



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http://www.first-scene.jp/