「ファーストドリーム」3/24(木)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28324()は以前にファーストドリームで学んだ『場面に合わせた声の大きさ』を実戦形式で復習しました!
みんなで図書館に行き、その時々でどんな声の大きさが適切なのかをソーシャルスキルトレーニングとして行いました。



図書館に行く前に、前回の復習としてヒヨコさんの声、ライオンさんの声など動物を使った声の大きさで図書館ではどの声の大きさで話すのがいいかをみんなで考えました。



子ども達は前回のことをしっかりと覚えており、

「図書館ではヒヨコさんの声!」

と元気に答えてくれました。



そのおかげで、図書館に着いてからもみんな静かに思い思いの本を手に取り、集中して読んでいました。



中には好きな本を見つけた嬉しさによりテンションが上がってしまい少し大きな声を出してしまう場面もあったのですが、

「図書館ではどの声で喋るんだっけ?」
と子ども達に投げかけると、すぐに理解して静かにすることができました。



このようにただ教える、伝えるだけでなく、実践することで少しずつでも子ども達にトレーニングの内容を定着させることができます。



図書館では、スタッフによる絵本の読み聞かせも行いました。

子ども達の中には、学習に遅れがあってひらがなを読むのにも時間がかかってしまう子もいます。

そういった子は文字を読むことに拒否感を持ってしまい、中々本を読もうとしてくれません。

そんな子でも先生が絵本を読んであげると、集中して聞くことができ、先生が読んでいる文字を追っていくことで、ひらがなを読む訓練にもなります。



今回、みんなで図書館に行った目的は『場面に合わせた声の大きさを学ぼう』でしたが、その中でもその子一人一人の課題に合わせた個別の療育・支援も同時に行っています。

このようにファーストドリームでは、一人一人の課題に合わせた療育を行うことを心がけてまいります。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中