「ファーストドリーム」2/15(月)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28215日(月)は工作活動を行いました。



ファーストドリームでは、どこにでもある材料を使って子ども達が作って遊んで、楽しめるような工作を考えて、活動に取り入れております。



なぜなら、ファーストドリームで作成した工作と同じようなものをご家庭でも再現してほしいからです。


子ども達がご家庭で同じものを作り、それを保護者様に見せて、褒めてもらうことで子ども達が自己肯定感を強め、自分に自信を持つことで自分の感情をコントロールできるようになることを目的としております。



今回は、段ボールと紙を使った魚釣りを工作し、みんなで遊びました。


紙でいろいろな魚を作って用意し、段ボールで作った池に並べて、簡易釣り堀を作成しました。

また、厚紙で釣り針を作り、それに糸を付けました。



この日の子ども達に行ってもらった課題は釣り竿作りです!



紙を丸めて棒を作り、その棒に折り紙を張り付けたりして思い思いの装飾を施しました。


そこに、釣り糸と釣り針をつけて釣り竿の完成です。



中には釣り竿にリール(のようなもの)を付けてくれた工作上手もいました。



楽しく工作を行い、さらには自分で考えた飾り付けをすることで、子ども達の「自分でできた!」という想いを育み、自分からお友達とコミュニケーションを取るのが苦手な子どもでも自分からお友達を誘えるきっかけ作りになるように支援を行っています。



出来上がった釣り竿を使い、スタッフの用意した釣り堀で釣り大会です!



魚が好きな子どもは「サメが釣れたよ~」と喜んでいましたし、魚に興味のない子どもでも楽しめるように宝箱・たい焼きなど変わり種も入れることによって、興味がないから、面白くないから活動に参加しないという子どもが出ないように工夫した活動内容にしております。



それによって、全員が楽しく活動に参加することができ、子ども達同士の自然なコミュニケーションが生まれ、社会性を育む良いきっかけ作りになりました!



今回の魚には穴を開けて山折にするという方法で釣りが出来る様にしましたが、クリップを付けて、釣り竿の糸の先に磁石を付けるやり方もあり、ご家庭でも簡単にできます。



子ども達にとって、一度「やった」「できた」という成功体験を、さらに「お母さん、お父さんに褒めてもらえた」という達成感が更なる自己肯定感に繋がり、子ども達の発達に置いて、とても良い経験となると思います。



今回の工作活動に限らず、ファーストドリームでやったこと、経験したことを是非ご家庭でもう一度行って、褒めてあげてみて下さい。



■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちらから!

http;//www.first-scene.jp/








広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中