「ファーストドリーム」2/11(木)活動報告♪

株式会社ファーストシーンエデュケーションが運営する「ファーストドリーム」のブログをご覧の皆様、こんにちは♪



平成28211日(木)は祝日ということで、イベントを開催しました!



もうすぐバレンタインがあるので、みんなでチョコレートを作って保護者様にプレゼントをしようという企画です。




さらに、普段子ども達がファーストドリームでどのように過ごしているのかを見て頂けるよう保護者見学会も合わせて行いました。



まず「大切な人への贈り物」というバレンタインのプレゼントの意義をスタッフの劇で伝えました。


アニメのキャラクターを登場させて、子ども達が楽しめる内容にしつつ、「ありがとう」の気持ちを込めて大切な人へプレゼントを贈ることの大切さを知ってもらいました。



その後、グループに分かれてガナッシュを15個ずつ作りました。




チョコレートを湯せんで溶かしてアルミカップの内側に塗り、冷蔵庫で冷やし固めます。



小さなアルミカップの内側にチョコレートを塗るのは意外に難しく、手先の器用さのトレーニングにもなります。



大切な人へのプレゼントということもあり、みんな真剣に取り組んでいました。




チョコレートを冷やし固めている間はお弁当を食べたり、皆で仲良くゲームをしたりして遊びました。



昼食後に今度は中身となるガナッシュ作りです。



溶かしたチョコレートにバターと生クリームを入れ、それを絞り袋でアルミカップの中に絞ります。



みんな悪戦苦闘しながらも、「私がボールを抑えているから、バターと生クリームを入れて」など、みんなで協力しながら進めることができていました。




これはソーシャルスキルトレーニングの一環で、協力してお菓子作りをすることにより、自然とコミュニケーションを取り、お互いに協力する関係を作るためのきっかけ作りにしました。



最後は、星形やハート型のトッピングシュガーやカラフルなアラザンを飾りつけて完成です。




仕上げに、メッセージカードに大切な人へのメッセージを記入し、プレゼント用の箱に入れて出来上がり♪

いつもより難しい行程を敢えて入れることで、お互いに協力しながら作ることを促し、全員プレゼントを完成させることが出来、達成感を感じてもらうことで、また次もお友達と協力して何かをやろうと思わせる療育手法を用いて活動を行いました。


結果は、子ども達も保護者様もたくさんお越し頂き、大成功のイベントとなりました!!



ご参加下さった保護者様からは、「子どものいつもと違う姿を見ることが出来て良かった!」「息子が活動に笑顔で参加できているのを見て驚いた!」など、嬉しいお言葉を非常にたくさん頂きました。



また、イベント中はスタッフが普段ご家庭でどのようなことでお困りかをお聞きし、ご家庭とファーストドリームで問題を共有し、両者で解決できるように努めるお話し合いをしました。


今後もこのように保護者様とのやりとりを大切にし、ご家庭とファーストドリームの信頼関係を深めていきたいと考えております。

ご参加下さった保護者様の方々、大変ありがとうございました。



今後も、月に1度のペースでイベントを開催し、保護者様に参観頂く機会を設けていきたいと考えております。


今回ご参加出来なかった保護者様も次回は是非お気軽にお越しください!


■ファーストドリームのフェイスブックはこちらから!

https://www.facebook.com/ 株式会社-Firstscene-Education-748271321948523/

※当facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

■ファーストドリームの詳細はこちらから!

http://www.firstscene-education.com/

■ファーストシーングローバルネットワーク公式HPはこちら!

http://www.first-scene.jp/




広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中